Espress 6.6 update 23 リリースノート


Espress製品(EspressChart/Reort/Report ES/Dashboard)の最新版6.6 update 23をリリースしました。

・パラメータ値に基づいたマップ図を選択できる動的SVGマップをサポートしました。

・SVGマップのパフォーマンスを向上させました。

・ダイアル(ゲージ)チャートで時間値をサポートしました。

・レポートエクスポートでのデフォルトエンコーディングにグローバル設定を追加しました。

・カテゴリ用カラーの保存をするチャートデザイナー機能を「名前を付けて保存」ダイアログからデータプロパティダイアログに移動しました。

・レポートデザイナーにてスクリプトを改名したときに現在のスクリプト名を自動入力します。

・レポートデザイナーにおいてマウスホイールスクロールの段階を増やしました。

・レポートデザイナーのトップステータスバーから要素名のコピーができるようになりました。

・レポートデザイナーにおいてスクリプトと公式をアルファベット順にソートします。

・クエリビルダーにおいて長時間実行しているSQLクエリをキャンセルできるようになりました。

・クエリビルダーにいてSQLクエリにシンタックスハイライトを行うようになりました。

・Hadoopデータソースへの接続プーリング機能を向上させました。

・ダッシュボードから大量のパラメータを持ったマップをエクスポートする際の問題を修正しました。

・MySQLクエリにおいて文字列に”CALL”キーワードがある際の問題を修正しました。

・SQLクエリでのコメントにコロンがある際の問題を修正しました。

・PostgreSQLクエリにダブルコロンがある際の問題を修正しました。

・ファイル名にUTF-8文字列がある画像のプレビューにあった問題を修正しました。

・パスにUTF-8文字列があるダッシュボードをパックする際の問題を修正しました。

・ダイアログをブラウザ操作する際の画像プレビューの読み込みを改善しました。

・その他いくつかの不具合修正

関連するトピックス:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です