株式会社クライム

年末年始のお休み:2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)

クラウド対応ソリューション
AWS対応ソリューション特集
Azure対応ソリューション特集
CloudBerry Backup
Zerto(ゼルト)
HyTrust(ハイトラスト)
N2Ws Cloud Protection Manager
(クラウドプロテクションマネージャー)
チャート・レポート・ダッシュボード
EspressChart(エスプレスチャート)
EspressReport(エスプレスレポート)
EspressDashboard(エスプレスダッシュボード)
EspressReportES(エスプレスレポートES)
仮想化
Veeam Backup & Replication
(ヴィーム バックアップ & レプリケーション)
Veeam Essentials
Veeam ONE(ヴィームワン)
Zerto(ゼルト)
Veeam Management Pack for System Center
Infinio Accelerator(インフィニオアクセラレータ)
5nine Cloud Manager
(ファイブナインクラウドマネージャー)
HyTrust(ハイトラスト)
Veeam Cloud Connect(ヴィームクラウドコネクト)
Accops(アコップス)
データベース・アクセス
DBMoto(デービーモト)
DB2Connectivity(コネクティビティ)
Stambia(スタンビア)
Quadrate ERP2(ERPスクエアード)
System Center管理パック
VeeamMP(ヴィームエムピー)
製品一覧ページへ
技術資料
総合FAQサイト
総合ドキュメントサイト
製品別テクニカルブログ
クライムYouTubeチャンネル
テクニカルサポート
Web遠隔サポート
テクニカル専用問合せフォーム
導入ご検討中の方
リアルタイムWEBデモ
無料評価版取り扱い製品
イベント&セミナー
開催セミナー一覧
製品別個別セミナー
会社情報
会社概要
採用情報
プレスリリース
地図・アクセス
東京本社
大阪営業所
柏コールセンター
ユーザ会


Veeam Backup for Microsoft Office 365

Veeam Backup for Microsoft Office 365

Veeam Backup for Microsoft Office 365は、Microsoft Office 365環境の包括的なバックアップを提供します。Exchange Online、SharePoint Online、OneDrive for Businessのバックアップが可能で、電子メールやドキュメントなどの各種アイテムを必要なときに復元できます。これにより、コンプライアンスの要件に応じた長期間の保存ポリシーに基づくデータ保持を実現します。

Microsoft Office 365のバックアップが必要な理由

Microsoft Office 365を利用すると、電子メールやファイル、コンテンツ管理インフラストラクチャが提供されますが、データに関してはユーザ側が管理し、自己責任のもとで保護する必要があります。意図せぬ削除や、セキュリティの脅威からOffice 365データを保護するためには、ユーザ側で適切な保持ポリシーのもと、バックアップデータを管理しなければなりません。

Microsoft Office 365のバックアップが必要な理由

Microsoftはインフラストラクチャを管理してくれますが、
データを管理する責任は依然としてユーザにあります

プロキシを利用した効率的なデータ保護

Veeam Backup for Microsoft Office 365では、 Microsoft Office 365の主要サービス(Exchange Online、SharePoint Online、OneDrive for Business)のデータ保護を行えます。さらに、プロキシサーバ(データ処理用サーバ)を構成することも可能です。これにより、複数の組織が存在する大規模な環境であっても対応することができます。

プロキシを利用した効率的なデータ保護

電子メールやドキュメントなどのアイテム単位での復旧

Veeam Explorerを利用することで、保護したMicrosoft Office 365のデータから、各種アイテム単位のリストアの実行が可能です。復旧したいサービスごとに、専用のExplorer画面を用意しているので、数クリックで電子メールやドキュメントを復元できます。Office 365環境への直接リストアや、ファイルやPSTとしてエクスポート、添付ファイルとしてメールで送信することも可能です。

電子メールやドキュメントなどのアイテム単位での復旧

オンプレミスとの統合バックアップ

Microsoft Office 365以外にも、オンプレミス環境のExchange、SharePointのデータ保護を実施できます。これにより、オンプレミスとハイブリッドで運用している環境であっても、一元的なバックアップ管理を実現します。復元先もOffice 365環境、オンプレミス環境問わず選択できます。

オンプレミスとの統合バックアップ

PowerShellおよびRESTful APIの提供

Veeam Backup for Microsoft Office 365では、「PowerShell」と「RESTful API」をサポートしております。各種操作をコマンドから実行することや、Webポータルと統合させることで、セルフサービスなリストア運用を行うことも可能です。
※Webポータルサンプルはこちら
※各コマンドの実行結果をサポートします。スクリプトの作成や作成されたスクリプトの動作結果についてはサポートしておりませんので、ご了承ください。

PowerShellおよびRESTful APIの提供

システム要件

Veeam Backup for Microsoft Office 365インストール先サーバ

  • CPU : 4コア
  • メモリ : 8GB
  • ディスク容量 : 500MB(製品インストールのため)
  • OS : Windows 7 SP1 以降
        Windows Server 2008 R2 SP1 以降
 
動画でみる
Veeam B&R 9.5
Webセミナー

(約40分)
概要
v9.5新機能
Hyper-V特集
処理の流れ
構成例
DR構成例
対応プラットフォーム・要件
キャンペーン
機能
特長
共通(基本)
共通(応用)
バックアップ
リストア
レプリケーション
クラウド対応
Azure
AWS
サービスプロバイダ向け
物理対応
Windows
Linux
資料
カタログ・セミナー動画
他社製品との比較
導入事例
ホワイトペーパー
購入・サポート
ライセンス・エディション比較
サポート体制
仮想化メリット
開発元について
30日無料評価版
お問合せ
テクニカルブログ
Veeam製品の最新情報をテクニカルブログで配信しています。
製品一覧
Veeam 関連製品一覧
Veeam Backup & Replication
Veeam ONE
Veeam Agent for Microsoft Windows
Veeam Agent for Linux
Veeam Essentials
Veeam Cloud & Service Provider
Veeam Availability Orchestrator

© 2007-2018 Climb Inc.

動画でみる
Veeam for Office 365
Webセミナー

(約40分)