株式会社クライム

クラウド対応ソリューション
AWS対応ソリューション特集
Azure対応ソリューション特集
IBM Cloud対応ソリューション特集
Zerto(ゼルト)
HyTrust(ハイトラスト)
CloudBerry Backup
N2WS Backup & Recovery
(エヌツーダブルエス バックアップアンドリカバリ)
Druva Phoenix(フェニックス)
Druva inSync(インシンク)
チャート・レポート・ダッシュボード
EspressReportES(エスプレスレポートES)
EspressDashboard(エスプレスダッシュボード)
EspressReport(エスプレスレポート)
EspressChart(エスプレスチャート)
仮想化
Veeam Backup & Replication
(ヴィーム バックアップ & レプリケーション)
Veeam Cloud Connect(ヴィームクラウドコネクト)
Veeam Agent for Windows/Linux
Veeam Availability fot Nutanix AHV
Veeam Essentials
Veeam ONE(ヴィームワン)
Zerto(ゼルト)
Veeam Management Pack for System Center
Infinio Accelerator(インフィニオアクセラレータ)
HyTrust(ハイトラスト)
5nine Cloud Manager
(ファイブナインクラウドマネージャー)
Accops(アコップス)
StarWind(スターウィンド)
データベース・アクセス
DBMoto(デービーモト)
DB2Connectivity(コネクティビティ)
Stambia(スタンビア)
Quadrate ERP2(ERPスクエアード)
Database Performance Analyzer(DPA)
System Center管理パック
VeeamMP(ヴィームエムピー)
製品一覧ページへ
技術資料
総合FAQサイト
総合ドキュメントサイト
製品別テクニカルブログ
クライムYouTubeチャンネル
テクニカルサポート
Web遠隔サポート
テクニカル専用問合せフォーム
導入ご検討中の方
リアルタイムWEBデモ
無料評価版取り扱い製品
イベント&セミナー
開催セミナー一覧
製品別個別セミナー
会社情報
会社情報
会社概要
プレスリリース
地図・アクセス
事業所案内
ユーザ会

本社:03-3660-9336大阪:06-6147-8201平日 9:00~18:00

クライムトップ > 製品・サービス > EspressChart > チャートサンプル > エリアグラフ

チャートサンプル

エリアグラフ

エリアグラフは折れ線グラフで表示した線の下の領域を塗りつぶしたグラフです。
断続的に発生するデータを表示することに適しており、
複数のデータを使う積み上げエリアグラフや範囲を表す範囲エリアグラフなどで表すことができます。

エリアグラフエリアグラフ商品に対する今年と去年の数値を線とエリアで表しています。このような透過を利用したグラフは、データ系列の少ない比較をする場合に適しています。 エリアグラフ3Dエリアグラフ3D商品と曜日に対する数値をエリアで表しています。このような3Dで表示されたグラフは、データ系列が多い場合にも適しています。
範囲エリアグラフ範囲エリアグラフLot IDに対する平均半径をエリアで表しています。このような任意のエリアを作成したグラフは、データの数値を判断する場合に適しています。 積み上げエリアグラフ積み上げエリアグラフ曜日に対して商品の数値を積み重ねてエリアで表しています。このようなグラフは各要素の短期間の変化を絶対数で分析する場合などに適しています。
積み上げエリアグラフ3D積み上げエリアグラフ3D曜日に対して商品の数値を積み重ねてエリアで表しています。3Dであるためデータを直感的に比較することができます。

▲ ページトップへ

お電話でのお問合せはこちら
03-3660-93369:00~18:00(土日・祝日を除く)
※サポートサービスご契約中のお客様は専用フォームよりお問合せください。

含まれる製品: 含まれる製品

動画で見る
EspressChart Webセミナー

(約30分)