株式会社クライム

クラウド対応ソリューション
AWS対応ソリューション特集
Azure対応ソリューション特集
IBM Cloud対応ソリューション特集
Zerto(ゼルト)
HyTrust(ハイトラスト)
CloudBerry Backup
N2WS Backup & Recovery
(エヌツーダブルエス バックアップアンドリカバリ)
Druva Phoenix(フェニックス)
Druva inSync(インシンク)
チャート・レポート・ダッシュボード
EspressReportES(エスプレスレポートES)
EspressDashboard(エスプレスダッシュボード)
EspressReport(エスプレスレポート)
EspressChart(エスプレスチャート)
仮想化
Veeam Backup & Replication
(ヴィーム バックアップ & レプリケーション)
Veeam Cloud Connect(ヴィームクラウドコネクト)
Veeam Agent for Windows/Linux
Veeam Availability fot Nutanix AHV
Veeam Essentials
Veeam ONE(ヴィームワン)
Zerto(ゼルト)
Veeam Management Pack for System Center
Infinio Accelerator(インフィニオアクセラレータ)
HyTrust(ハイトラスト)
5nine Cloud Manager
(ファイブナインクラウドマネージャー)
Accops(アコップス)
StarWind(スターウィンド)
データベース・アクセス
DBMoto(デービーモト)
DB2Connectivity(コネクティビティ)
Stambia(スタンビア)
Quadrate ERP2(ERPスクエアード)
Database Performance Analyzer(DPA)
System Center管理パック
VeeamMP(ヴィームエムピー)
製品一覧ページへ
技術資料
総合FAQサイト
総合ドキュメントサイト
製品別テクニカルブログ
クライムYouTubeチャンネル
テクニカルサポート
Web遠隔サポート
テクニカル専用問合せフォーム
導入ご検討中の方
リアルタイムWEBデモ
無料評価版取り扱い製品
イベント&セミナー
開催セミナー一覧
製品別個別セミナー
会社情報
会社情報
会社概要
プレスリリース
地図・アクセス
事業所案内
ユーザ会

本社:03-3660-9336大阪:06-6147-8201平日 9:00~18:00

クライムトップ > 製品・サービス > EspressReport > よくある質問

よくある質問

EspressReportについて、お客様からいただくご質問を、カテゴリごとのQ&A形式でご紹介します。
ご購入後のより技術的な内容は、FAQサイト ≫技術ブログ ≫をご参照いただくか、
弊社お問合せ窓口 ≫へ直接お問合せください。

導入・製品

ライセンス
購入サポート
評価

機能

▲ ページトップへ

導入・製品

対応している動作環境について教えてください。

Windows、Linuxなど、JavaのJDK 5.0以上が稼動するOSに対応しております。
また、サーバはWeblogic・WebSphere・JBoss・Tomcatなど、Java EE 5.0以上をサポートするWebアプリケーションに対応しております。

EclipseなどのJava統合開発環境(Java IDE)で開発できますか。

はい、可能です。

仮想マシン(VM)上でも動作しますか?

動作します。
VMWareのESX(i)やMicrosoftのHyper-Vなどでも問題なく動作します。

どのようなデータソースをサポートしていますか?

以下のデータソースをサポートしております。

データベース(JDBC/ODBC接続)
JNDIデータソース
XML形式ファイル
CSV形式ファイル
Excelシート
Java Classファイル
EJB
SOAP
SalesForce

どのような形式のアプリケーションで利用できますか?

Javaのアプリケーションであれば、サーバーサイド、クライアントサイドのどちらでも利用できます。
サーバーサイドの場合には、サーブレット・JSP上でEspress ReportのAPIを使用し、チャートイメージをWebブラウザへ転送することが出来ます。
クライアントサイドの場合には、一般的なJavaのアプレットの他、Swingもサポートしております。

▲ ページトップへ

ライセンス

トライアル版は製品版と比較して、機能面や性能面で違いがありますか?

トライアル版で出力したレポートには、評価目的のモジュールであることを表すメッセージが表示されます。
それ以外は機能・性能とも製品版とまったく同様にお試しいただけます。なお、トライアル版は45日間の試用期限を設けています。

開発と運用に必要なライセンスを教えてください。

初回にご購入する基本パック(サーバライセンス、開発キット)で開発と運用が可能です。
その他サーバを追加する際には追加サーバライセンス、サーバが1CPUを超過する際には追加CPUライセンス、開発環境を追加する際には追加開発ライセンス

評価版で作成したチャートモジュールや設定などを、製品版購入時に引き継ぐことは可能でしょうか?

可能です。ライセンスファイルを評価版のものから製品版のものに変更することで製品版になります。

▲ ページトップへ

購入サポート

代理店で購入可能ですか?

弊社から販売、代理店を通しての販売どちらも行っております。

電話サポートは24時間対応ですか?

電話での対応は営業時間内(10:00~18:00)です。

サポートの回数に制限はありますか?

回数に制限はありません。

製品のバージョンアップの際には別途料金はかかりますか?

サポート期間内の場合、無償でバージョンアップをお客様自身で行うことができます。
また、弊社でもバージョンアップ作業(有償)を行っています。

日本語対応していますか?

ソフト自体は日本語には未対応ですが、日本語化マッピングファイル(準備中)、日本語の製品ドキュメントをご用意しております。

導入支援は行っていますか?

別料金となりますが、弊社にて設計、インストール、設定を行います。

▲ ページトップへ

評価

評価期間は何日間ですか?

評価用アプリケーションインストール後45日間となります。

評価中のサポートは受けられますか?

はい、ご利用いただけます。
質問の内容により、お時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。

評価版に機能制限はありますか?

評価版に機能制限はありません。

評価するには何が必要になりますか?

下記の環境をご用意ください。
・評価するマシン
・JDK 5.0以上
・データソースとして使用するデータ
・開発環境(Eclipseなど)

▲ ページトップへ

機能

使用できるフォントを教えてください。

一般的なJavaアプリケーション同様に、オペレーティングシステムに登録されたフォントを使用することができます。

レポートをどのような形式で出力できますか?

HTML、DHTML、PDF、CSV、ExcelおよびXMLフォーマットに
出力可能です。

どのようなデータソースをサポートしていますか?

以下のデータソースをサポートしております。
データベース(JDBC/ODBC接続)
JNDIデータソース
XML形式ファイル
CSV形式ファイル
Excelシート
Java Classファイル
EJB
SOAP
SalesForce

どのようなレポートの種類がありますか?

シンプルな段組によるレポート、概要説明レポート、クロスタブ レポート、総合及び詳細レポート、メール・ラベルのレイアウトとなります。

レポートに対してクリックイベントを設定することは可能ですか?

はい、可能です。
クリックイベントによって、ハイパーリンク(URLにアクセス)を設定したり、ドリルダウン(関連する別のチャートへリンク)を設定することができます。

チャートとは別にレポート(表)を入れることは可能ですか?

はい、可能です。EspressReportにはEspressChartの全機能が包括されております。別途EspressChartをご購入いただく必要はありません。

▲ ページトップへ

お電話でのお問い合わせはこちら
03-3660-93369:00~18:00(土日・祝日を除く)
※サポートサービスご契約中のお客様は専用フォームよりお問合せください。

含まれる製品: 含まれる製品
EspressReport ES サンプルサイトはこちら

動画で見る
EspressReport Webセミナー

(約30分)