株式会社クライム

クラウド対応ソリューション
AWS対応ソリューション特集
Azure対応ソリューション特集
IBM Cloud対応ソリューション特集
Zerto(ゼルト)
HyTrust(ハイトラスト)
CloudBerry Backup
N2WS Backup & Recovery
(エヌツーダブルエス バックアップアンドリカバリ)
Druva Phoenix(フェニックス)
Druva inSync(インシンク)
Kasten K10 PLATFORM
Veeam Backup for AWS
Veeam Backup for Microsoft Office 365
チャート・レポート・ダッシュボード
EspressReportES(エスプレスレポートES)
EspressDashboard(エスプレスダッシュボード)
EspressReport(エスプレスレポート)
EspressChart(エスプレスチャート)
仮想化
Veeam Backup & Replication
(ヴィーム バックアップ & レプリケーション)
Veeam Cloud Connect(ヴィームクラウドコネクト)
Veeam Agent for Windows/Linux
Veeam Backup for Nutanix AHV
Veeam Essentials
Veeam ONE(ヴィームワン)
Zerto(ゼルト)
Veeam Management Pack for System Center
Infinio Accelerator(インフィニオアクセラレータ)
HyTrust(ハイトラスト)
5nine Cloud Manager
(ファイブナインクラウドマネージャー)
Accops(アコップス)
StarWind(スターウィンド)
QoreStor(コアストア)
データベース・アクセス
DBMoto(デービーモト)
DB2Connectivity(コネクティビティ)
Stambia(スタンビア)
Quadrate ERP2(ERPスクエアード)
Database Performance Analyzer(DPA)
監視/管理ソリューション
VeeamMP(ヴィームエムピー)
Veeam ONE(ヴィームワン)
HyTrust CloudControl(ハイトラスト)
Database Performance Analyzer(DPA)
5nine Cloud Manager
(ファイブナインクラウドマネージャー)
製品一覧ページへ
技術資料
総合FAQサイト
総合ドキュメントサイト
製品別テクニカルブログ
クライムYouTubeチャンネル
テクニカルサポート
Web遠隔サポート
テクニカル専用問合せフォーム
導入ご検討中の方
リアルタイムWEBデモ
無料評価版取り扱い製品
イベント&セミナー
開催セミナー一覧
製品別個別セミナー
会社情報
会社情報
会社概要
プレスリリース
地図・アクセス
事業所案内
ユーザ会


Veeam Backup for AWS

Amazon EC2インスタンスをエージェントレスで簡単バックアップ、リストア先もオンプレ、クラウド自由自在

  • 柔軟性の高いAWSのバックアップ
  • パブリッククラウドのTCOを削減
  • インスタンス単位とファイル単位のリストア
  • 強固なセキュリティと簡単な管理

AWS

Amazon Web Services (AWS) が提供するクラウドプラットフォームを利用することで、独自のインフラストラクチャを構築し、コスト、時間的な負担をかけずに、アプリケーションを作成して展開することができます。しかし、AWSの責任共有モデルに基づいて、お客様のアプリケーションとデータの責任は、お客様が負います。
Veeam Backup for AWSは、AWSネイティブ機能で投資対効果が高くセキュアなEC2インスタンスのバックアップとDR(ディザスタリカバリ)を提供します。障害や意図せぬ削除、マルウェアなどの原因にかかわらず、あらゆるクラウドデータを数分で簡単に復元できます。

概要

Veeam Backup for AWSは使いやすさを重視して作られており、ターンキー方式でAWS MarketplaceまたはVeeam Backup & Replicationのコンソールから簡単にデプロイ可能です。シンプルなWebベースのGUIから、AWSネイティブ機能で、EC2インスタンスのAmazon EBSスナップショットによるバックアップとクロスリージョン/アカウントでの災害復旧DRを提供します。また、Amazon S3へのバックアップデータとして保存にも対応しており、長期的な保管も安価に構成可能です。
加えて、Veeam Backup & Replicationとの統合により、オンプレでのバックアップ保管にも対応、万が一にAWSが利用できなくとも、VMware vSphere、Microsoft Hyper-Vといったオンプレ環境、Microsoft Azureへリストアし、事業継続BCPが可能です。

簡単、セキュアに利用可能

AWS MarketplaceまたはVeeam Backup & ReplicationコンソールからVeeam Backup for AWSをデプロイし、素早くAWSのデータ保護を始められます。そして、使いやすいWeb GUIからポリシーベースでバックアップを構成、簡単にリストアも実施可能です。Web GUIへのログインには多要素認証(MFA)にも対応しており、安全にご利用いただけます。加えて、REST APIにも対応しているため、管理の自動化や既存アプリケーションへの組み込みなども可能です。

簡単、セキュアに利用可能

AWSネイティブ機能でエージェントレスに永久増分バックアップ

Veeam Backup for AWSではAWSネイティブのEBSスナップショットを活用し、スクリプトを使用することなくポリシーベースでバックアップを取得することが可能です。これによりAmazon EC2インスタンスをエージェントレスに保護できます。加えてEBSスナップショットは永久増分形式であり、変更されたデータブロックのみがAmazon S3上に保持されます。

AWSネイティブ機能でエージェントレスに永久増分バックアップ

アプリケーションの整合性

VSS対応アプリケーションを実行しているWindows EC2インスタンスの場合、トランザクションの一貫性のあるバックアップを作成できます。これはAWS System ManagerのSSMエージェント経由で実行されるため、Veeam Backup for AWSからのバックアップ対象EC2インスタンスへのネットワーク接続は不要です。

アプリケーションの整合性

クロスリージョン/アカウントで災害復旧DR対策

Veeam Backup for AWSではクロスリージョン/アカウントでのスナップショットレプリケーションに対応しています。これにより災害復旧DRも簡単に構成可能です。また、レプリケーションしたスナップショットを暗号化し、保護することや、カスタムのタグを設定することも可能です。

クロスリージョン/アカウントで災害復旧DR対策

低コストで長期保管

EBSスナップショットは永久増分で変更されたデータブロックのみを保持しますが、そのまま長期間保持するためには変更ブロックデータ量が肥大してしまい適していません。このためVeeam Backup for AWSでは一時的にワーカーインスタンスを起動し、EBSスナップショットからデータを取得、圧縮されたバックアップファイルを作成できます。このとき、 EBS Direct APIを用いて、未割り当ての領域はフィルタにより自動除外され、変更ブロックを追跡、前回のバックアップからの増分データのみを保存します。

低コストで長期保管

AWSへの各種リストア

Veeam Backup for AWSのWebコンソールから、各種リストアを実施可能です。分かりやすいWebコンソールから簡単に復元できるため、運用も楽であり、緊急時の対応も素早く実施できます。

  • EC2インスタンスとしてリストア
  • EBSボリューム単位のリストア
  • ファイル単位でのリストア

AWSへの各種リストア

オンプレ保管も対応(Veeam Backup & Replication統合)

オンプレミス環境向けのデータ保護ソリューションであるVeeam Backup & Replicationから Veeam Backup for AWSのバックアップ保存先を登録、そこから、オンプレミスにあるバックアップ保存先にコピーを行うことも可能です。これにより、クラウド環境が利用できないような万が一の状況にも備えることができます。

オンプレ保管も対応(Veeam Backup & Replication統合)

他環境へのリストア(Veeam Backup & Replication統合)

Veeam Backup & Replicationで、Veeam Backup for AWSが作成したバックアップから、AWS以外の環境へもリストア可能です。これにより、マルチクラウド構成やハイブリッドクラウド構成でのモビリティにも利用できます。

他環境へのリストア(Veeam Backup & Replication統合)

クライム Veeam Backup for AWS トータルサポート

1.日本円建て・年一括請求書処理サポート

日本円建て・年一括請求書処理

クレジットカード決済ではなく、日本円による請求書で銀行振込での支払が可能。
年間予算が立て易く、お客様の経理処理の煩雑性を解決します。

2.Veeam Backup for AWS テクニカル・サポート

Veeam Backup for AWS テクニカル・サポート

  • Veeam Backup for AWSに関する技術的な問合せを電話・Eメールで対応いたします。
  • Veeam Backup for AWSに関する技術詳細ドキュメント・ブログをすべて公開します。

日本語ドキュメント
Veeam Backup for AWS v2.0日本語ドキュメント

注:「Veeam Backup for AWS」はVeeam Universal Licenseで提供されます。詳しくはお問合せください。

 
動画でみる
Veeam B&R セミナー

(約35分)
概要
v10新機能
Hyper-V特集
処理の流れ
構成例
DR構成例
対応プラットフォーム・要件
キャンペーン
機能
特長
共通(基本)
共通(応用)
バックアップ
リストア
レプリケーション
クラウド対応
Azure
AWS
サービスプロバイダ向け
物理対応
Windows
Linux
資料
カタログ・セミナー動画
他社製品との比較
導入事例
ホワイトペーパー
購入・サポート
ライセンス・エディション比較
サポート体制
仮想化メリット
開発元について
30日無料評価版
お問合せ
テクニカルブログ
Veeam製品の最新情報をテクニカルブログで配信しています。
製品一覧
Veeam 関連製品一覧
Veeam Backup & Replication
Veeam ONE
Veeam Agent for Microsoft Windows
Veeam Agent for Linux
Veeam Essentials
Veeam Cloud & Service Provider
Veeam Availability Orchestrator

© 2007-2020 Climb Inc.

動画でみる
Veeam Backup for AWS

(約40分)