株式会社クライム

クラウド対応ソリューション
AWS対応ソリューション特集
Azure対応ソリューション特集
CloudBerry Backup
Zerto(ゼルト)
HyTrust(ハイトラスト)
チャート・レポート・ダッシュボード
EspressChart(エスプレスチャート)
EspressReport(エスプレスレポート)
EspressDashboard(エスプレスダッシュボード)
EspressReportES(エスプレスレポートES)
仮想化
Veeam Backup & Replication
(ヴィーム バックアップ & レプリケーション)
Veeam Essentials
Veeam ONE(ヴィームワン)
Zerto(ゼルト)
Veeam Management Pack for System Center
Infinio Accelerator(インフィニオアクセラレータ)
Maxta(マクスタ)
5nine Manager(ファイブナインマネージャー)
HyTrust(ハイトラスト)
データベース・アクセス
DBMoto(デービーモト)
Allora(アローラ)
DB2Connectivity(コネクティビティ)
dspMigrate(dspマイグレート)
System Center管理パック
NiCE(ナイス)
EView(イービュー)
VeeamMP(ヴィームエムピー)
製品一覧ページへ
技術資料
総合FAQサイト
総合ドキュメントサイト
製品別テクニカルブログ
クライムYouTubeチャンネル
テクニカルサポート
Web遠隔サポート
テクニカル専用問合せフォーム
導入ご検討中の方
リアルタイムWEBデモ
無料評価版取り扱い製品
イベント&セミナー
開催セミナー一覧
製品別個別セミナー
会社情報
会社概要
採用情報
プレスリリース
地図・アクセス
東京本社
大阪営業所
柏コールセンター
ユーザ会

東京:03-3660-9336 大阪:06-6147-8201
平日 9:00~18:00

他社製品との比較
Veeamには仮想環境バックアップのための機能が揃っています

比較表

Veeamと他社バックアップ製品を各項目で比較しました。
比較項目のリンクは、機能詳細や概要のページで説明があるものです。
…標準対応 △…条件対応 ×…対応無し -…未確認
機能比較 Veeam A社製品
アーキテクチャ/カスタマイズ性
拡張性の高い分散アーキテクチャ ×
処理モードの選択 (任意設定可能) (自動設定のみ)
Microsoft VSSによる静止点の取得 独自対応 Vmware Toolsによる制限あり
静止点取得処理のカスタマイズ(Pre,Post処理) ×
Linux LVMやWindowsダイナミックディスクへの対応 ×
スナップショットの安全削除オプション ×
ページングファイルの除外 ×
ESX(i) 仮想アプライアンスとして展開 ×
ネットワークを経由する処理の暗号化 ×
構成情報のバックアップ ×
サポートされるハイパーバイザ・仮想マシン
VMwareのサポート ESX(i)4.0以降 ESX(i)4.0以降(一部制限有)
Hyper-Vのサポート ×
管理
データストア単位、テンプレート単位での登録 ×
柔軟なスケジュール △(週毎のみ)
バックアップジョブ間での連携 ×
レポート機能
ジョブ終了時のコマンド実行 ×
ストレージ
ディスク / ネットワーク共有へのバックアップ
他のマシンにマウントされたディスク等へのバックアップ ×
保存先に合わせた重複排除設定 ×
バックアップ
合成完全バックアップ
Changed Block Tracking(CBT:変更点追跡機能)対応
ダイレクトSANバックアップ(LANフリー)
バックアップファイルの破損チェック
不必要なディスクの排除設定
リカバリの自動検証機能 (Enterprise Edition) ×
重複排除
バックアップファイルの暗号化
リストア
リストアVMの設定変更 ×
インスタントVMリカバリ
インスタントVMの本環境への移行 ×
ディスク単位、VMの構成ファイル単位でのリストア ×
ファイル単位のリストア
VMへの直接ファイル単位リストア ×
Microsoft Exchange のメールボックスおよびメール単位でのリカバリ
Active Directryのグループやユーザなどの単位でのリカバリ ×
SQL Serverのテーブル、レコード単位でのリカバリ ×
増分復元
ESXi ホストのベアメタルリカバリ ×
SANスナップショットからのリストア ×
レプリケーション
Change Block Tracking
差分レプリケーション
世代管理 ×
既存の複製VMとのマッピング ×
バックアップファイルから複製VMを作成 ×
複製先ネットワーク設定の自動変換 ×
複製先IP設定の自動変換 ×
フェイルオーバー/ フェイルバック
レプリケーション対象のディスクの選択 ×
ジョブ失敗時の再実行 ×
ファイルリストア ×
さらに詳しい比較表をご希望の方はお問合せフォームよりお申込みください

その他機能の詳細はこちら

Veeamが選ばれる10の理由

仮想環境をバックアップするための方法は、Veeamだけではありません。
従来のバックアップ・ベンダーの多くは、仮想マシン(VM)のイメージレベルのバックアップを実行することはできますが、
Veeam Backup & Replicationなら、仮想環境を完全に活用して、大幅にコストを削減し、バックアップの価値を高めます。 Best of breedのバックアップ 25,000社以上もの組織が、すでに仮想環境を保護し、仮想化から得られる価値を高めるために、
従来のバックアップ・ツールとあわせてVeeam Backup & Replicationを導入しています。
その対象となっているVMの数は、1,800,000台を超えます。

実際にVeeamのお客様が、Veeamによって実現される強力なデータ保護機能とその画期的なvPower™テクノロジーを利用して、
ミッションクリティカルなアプリケーションを含む多くのアプリケーションを仮想化しています。 Veeamが選ばれる10の理由 Veeamは、他のバックアップ・ツールを凌ぐ基本的かつ広範囲な利点を提供するために、
VMwareのバックアップ方法としてBest of breedの製品であることを納得していただけます。
以下は、Veeamのお客様やパートナーから寄せられた上位10の利点です。

  Veeam Backup & Replication 従来のバックアップ・ツール
インスタントVMリカバリ
アプリケーション項目のリカバリ すべてのアプリケーション 選択されたアプリケーションのみ
ファイルレベルのリカバリ すべてのファイル・システム 選択されたファイル・システムのみ
リカバリ検証
エージェントレス
シングル・バックアップ
合成完全バックアップ
重複排除 標準搭載 追加費用
レプリケーション(複製) 標準搭載 追加費用
10 コストパフォーマンス 簡単、手頃な価格 複雑、高価
 

© 2007-2017 Climb Inc.