Sybaseモニタリング・管理ツール [DPA]


リアルタイムおよび過去のパフォーマンス傾向を分析し、Sybase ASEデータベースのパフォーマンスを最適化

強力なSybaseモニタリングツールでレスポンスタイムを最小化

DPA Waittime Analytics

Database Performance Analyzer(DPA)は、データベースの応答時間の分析に重点を置き、他のSybaseデータベース監視ツールとは異なるアプローチを取るように設計されています。DPAは、Sybase ASEデータベースインスタンス内のパフォーマンス問題の根本原因をピンポイントで特定し、データベースパフォーマンスの重要な可視性を提供することで、トラブルシューティングを開始する場所を特定するのに役立ちます。このツールは、アクティブなセッションのクエリを追跡し、各クエリの応答時間を遅くする待機イベントをログに記録し、特定の SQL 文にワンクリックでドリルダウンできるように構築されています。


Sybaseのパフォーマンスを単一のコンソールから監視・最適化

DPA Multi Vendor Relational Database Support

DPAは、主要なパフォーマンス指標と接続統計を関連付け、物理サーバー、クラウドベースサーバー、仮想サーバーの展開において、サーバーのパフォーマンスと健全性をより詳細に表示します。DPA コンソールは操作しやすいように設計されており、アプリケーションの待ち時間分析、待ち時間が最も増加傾向にあるインスタンス、最も多くのアラートが発生しているインスタンス、ベースラインのリソース使用率を超えているインスタンスなどを一目で把握できるため、Sybase 監視を容易にします。

 

Sybaseパフォーマンス監視ツールで過去のパフォーマンス傾向を調査・分析

DPA Anomaly Detection

DPAは、データベースのパフォーマンスに影響を及ぼす可能性のある反復的な異常や検出困難な長期的傾向の兆候を分析する過去のパフォーマンスデータのアーカイブを構築することができます。サーバーのパフォーマンスと応答時間の包括的なメトリクスを取得することで、SQLステートメント、システム健全性メトリクス、リソース使用率、待機イベント、応答時間統計、およびその他のコンテキスト情報を同じタイムライン上に関連付けることができ、これにより潜在的なパフォーマンス問題の根本原因をより容易に調査および特定することが可能になります。

 

DPAのエージェントレスアーキテクチャでSybaseの軽量な監視を

DPA Agentless Architecture

DPAは、クエリ実行時にデータベースのパフォーマンスを阻害することなく、より高速で効率的な監視を提供するように設計されています。DPA は監視対象のサーバーに追加のソフトウェアやエージェントをインストールする必要がなく、一度起動すれば Sybase データベース監視インスタンスの負荷が 1% 未満になるように構築されています。

また、DPAはLinux/UnixおよびWindowsサーバーのマルチベンダー対応を実現しており、DPAサーバーはマルチベンダー環境におけるSQL Server、Oracle、DB2、MySQL、その他のデータベースへの監視を拡張することが可能です。

 

Sybaseインスタンス用にカスタマイズされた包括的なパフォーマンスレポートを作成

DPA Alerts and Reports

DPAには、生のパフォーマンスデータを実用的な洞察に変換するためのレポートテンプレートが用意されています。これらのテンプレートは、パフォーマンスデータに関連する時間間隔、待機タイプ、SQLステートメントなど、特定のデータベースインスタンスの関連する待機時間統計を提供するように構成することができます。また、DPAは、管理者や主要な関係者がパフォーマンスの問題や懸念事項を把握できるように、定期的にレポートを自動送信したり、Sybase ASEサーバーから取得したデータに基づいて分かりやすい視覚的な資料を生成するように構成することができます。

関連したトピックス