株式会社クライム

クラウド対応ソリューション
AWS対応ソリューション特集
Azure対応ソリューション特集
CloudBerry Backup
Zerto(ゼルト)
HyTrust(ハイトラスト)
チャート・レポート・ダッシュボード
EspressChart(エスプレスチャート)
EspressReport(エスプレスレポート)
EspressDashboard(エスプレスダッシュボード)
EspressReportES(エスプレスレポートES)
仮想化
Veeam Backup & Replication
(ヴィーム バックアップ & レプリケーション)
Veeam Essentials
Veeam ONE(ヴィームワン)
Zerto(ゼルト)
Veeam Management Pack for System Center
Infinio Accelerator(インフィニオアクセラレータ)
5nine Manager(ファイブナインマネージャー)
HyTrust(ハイトラスト)
データベース・アクセス
DBMoto(デービーモト)
DB2Connectivity(コネクティビティ)
Stambia(スタンビア)
System Center管理パック
VeeamMP(ヴィームエムピー)
製品一覧ページへ
技術資料
総合FAQサイト
総合ドキュメントサイト
製品別テクニカルブログ
クライムYouTubeチャンネル
テクニカルサポート
Web遠隔サポート
テクニカル専用問合せフォーム
導入ご検討中の方
リアルタイムWEBデモ
無料評価版取り扱い製品
イベント&セミナー
開催セミナー一覧
製品別個別セミナー
会社情報
会社概要
採用情報
プレスリリース
地図・アクセス
東京本社
大阪営業所
柏コールセンター
ユーザ会

本社:03-3660-9336大阪:06-6147-8201平日 9:00~18:00

クライムトップ > 製品・サービス > DB2 Connectivity > 無料評価版

無料評価版

評価版ダウンロードの流れ

1. 準備 ~評価がスムーズに行えるようにするため~

・DB2 Connectivityをインストールするマシン
 HiT ODBC・HiT OLEDB・Ritmo の場合はWindowsマシンが必要です。
 HiT JDBC の場合はJava(JRE1.2以上)が動作するマシンが必要です。

・評価で使用するAS/400やDB2のデータ

2. お申し込み ~フォームに必要事項を入力・送信~

・折り返し申請確認のメールが自動で送られます。
・弊社が開発元へ申請依頼の手続きをします。
・弊社から評価版導入方法、評価版ダウンロード先URL、取扱日本語資料、お問合せ窓口情報をメールでご連絡します。

3. ダウンロード ~メールに記載のURLにアクセス~

・弊社からのメールに記載の評価版ダウンロード先URLから直接ダウンロードします。

4. インストール ~メールに添付の評価キーファイルを使用~

・開発元から直接15日間評価キーが記載されたメール(英文)が届きます。
 (件名: [お申し込み製品名] by お名前 差出人: Sharon Temores )

5. 実際に使用してみる

・評価期間中のご質問・ご不明な点はお電話又はメールにてお気軽にお問合せください。(無料)

お申し込みフォーム

以下の個人情報の取り扱いについてご同意の上、お申し込みください。

【個人情報の取り扱いについて】

株式会社クライムの個人情報保護方針について:https://www.climb.co.jp/company/privacy.html
株式会社クライムの情報セキュリティ基本方針について:https://www.climb.co.jp/company/infosecurity.html
ご提供頂いた個人情報は、弊社のイベント/セミナー/製品/サービスに関するご案内を行うために利用させていただきます。

お名前(漢字)必須
お名前(ふりがな)必須
会社・団体名必須
個人・フリーの方のお問合せはご遠慮いただいております。
お電話番号必須 例:03-3660-9336
メールアドレス必須
確認
所属先のアドレスを入力してください。
※個人アドレス、携帯電話アドレス、フリーメールではお申込みできません。
製品必須





お問合せ・その他
 

ご記入いただいた個人情報は、お問合せ・お見積もりへの対応、開発元への評価申請
およびサービスに関する情報をお知らせするために利用いたします。
法令により提供を求められた場合を除き、業務委託先・協力会社以外の第三者に開示・提供することはありません。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール このサイトはグローバルサインにより認証されています。
SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。