株式会社クライム

年末年始のお休み:2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)

クラウド対応ソリューション
AWS対応ソリューション特集
Azure対応ソリューション特集
CloudBerry Backup
Zerto(ゼルト)
HyTrust(ハイトラスト)
N2Ws Cloud Protection Manager
(クラウドプロテクションマネージャー)
チャート・レポート・ダッシュボード
EspressChart(エスプレスチャート)
EspressReport(エスプレスレポート)
EspressDashboard(エスプレスダッシュボード)
EspressReportES(エスプレスレポートES)
仮想化
Veeam Backup & Replication
(ヴィーム バックアップ & レプリケーション)
Veeam Essentials
Veeam ONE(ヴィームワン)
Zerto(ゼルト)
Veeam Management Pack for System Center
Infinio Accelerator(インフィニオアクセラレータ)
5nine Cloud Manager
(ファイブナインクラウドマネージャー)
HyTrust(ハイトラスト)
Veeam Cloud Connect(ヴィームクラウドコネクト)
Accops(アコップス)
データベース・アクセス
DBMoto(デービーモト)
DB2Connectivity(コネクティビティ)
Stambia(スタンビア)
Quadrate ERP2(ERPスクエアード)
System Center管理パック
VeeamMP(ヴィームエムピー)
製品一覧ページへ
技術資料
総合FAQサイト
総合ドキュメントサイト
製品別テクニカルブログ
クライムYouTubeチャンネル
テクニカルサポート
Web遠隔サポート
テクニカル専用問合せフォーム
導入ご検討中の方
リアルタイムWEBデモ
無料評価版取り扱い製品
イベント&セミナー
開催セミナー一覧
製品別個別セミナー
会社情報
会社概要
採用情報
プレスリリース
地図・アクセス
東京本社
大阪営業所
柏コールセンター
ユーザ会


導入事例
東京電機大学 様(学内環境で使用)

導入コストは大手製品の1/5。
仮想化環境に適したバックアップ製品を採用し安全・安心な学内システムを構築

東京電機大学様 大学概要

東京電機大学様

創立 明治40年(1907)9月11日
教職員数 609名(平成24年5月1日現在)
学生数 10,406名(平成24年5月1日現在)
キャンパス総面積 699,147.11平方メートル (平成24年5月1日現在)
大学概要 東京千住、埼玉鳩山、千葉ニュータウンにキャンパスをもち、5学部および大学院5研究科を有します。「実学尊重」「技術は人なり」「学生主役」の理念を核に、技術で社会に貢献する人材を育成しています。

東京電機大学は2006年からVMwareによる仮想環境を構築していたが、北千住の新キャンパス移転に伴い、学内システムの再構築を検討。2つのデータセンターのうち1つのデータセンターの仮想環境に「Veeam Backup & Replication」を採用した。その選定理由と導入による効果、今後の課題や展望を総合メディアセンターの橋本明人氏に伺った。

仮想環境にマッチした最適なバックアップ製品を検討

東京電機大学様千住キャンパス

東京電機大学では2006年にVMwareを導入し、メールサーバやWebサーバなど学内システムを12台の物理マシンに集約しました。バックアップに関しては、VMware Consolidated Backup(VCB)によりスナップショットを作成する方法が理想でしたが、当時はまだVCBをコントロールできる製品がありませんでした。独自に開発したシステムも充分とはいえず、いろいろと課題を抱えていました。
仮想環境に移行して5年目を迎えた2011年にはシステムのリプレイスを検討。翌年に北千住の新キャンパスへの移転も決定していたことから、ネットワーク基盤も大幅に刷新することになりました。大きな変化としては、新たに2つの外部データセンターと契約。より安心で安全なシステム環境の構築を目指して、1つのデータセンターには「Veeam Backup & Replication」を導入しました。

低コストで必要な機能を全て網羅

バックアップ製品の選定で最も重視したのは、仮想化環境に適したソリューションであること。また、システムを安定稼働させるためには、物理マシンに余計なものは極力入れたくありません。こうした理由を考慮して、エージェントレスでVCB機能を使ってバックアップできる製品に的を絞りました。

「Veeam Backup & Replication」の導入に至ったのは、仮想化に特化したバックアップ製品という点が大きかったですね。VCBへの対応をはじめ、自由にスケジュール設定ができる柔軟性やわかりやすいGUIに加えて、バックアップデータから直接仮想マシンを起動できるVeeam特有のインスタントリカバリ機能もあり、こちらのニーズも充分に満たしていました。ライセンス体系もシンプルで、他社製品に比べて圧倒的に価格が安いことも決め手ですね。検討対象となった大手メーカー製品と比較すると、導入コストを1/5に抑えることができました。

スクリーンキャプチャ スクリーンキャプチャ
画像をクリックで拡大表示します

vCenterを超えた仮想マシンの移動もスムーズ

エージェントレスのため導入もスムーズに進みました。GUIもわかりやすく、マニュアルを見なくても直感的に操作ができます。バックアップの設定も簡単でしたが、リストアに関しても数回のクリックで完了しました。圧縮機能を使えば、サイズを2~3割程度まで縮小できるため大きなストレージの必要もありません。先日は、レプリケーション機能を使って仮想マシンのイメージをVeeamを導入していないデータセンターに展開しました。vCenterを超えて仮想マシンを簡単に移動できるこの機能は、AMDやIntelなどプロセッサが異なる環境でも対応できるため非常に便利ですね。

電機大学さま構成イメージ

システムの拡張と共に製品の活用範囲も拡大

製品導入後はトラブルもほとんど発生していません。販売後のサポートも製品導入のポイントのひとつ。そういう意味ではVMwareの動きにいち早く対応するクライムの姿勢には安心感があります。VMwareは新機能もどんどんリリースされますが、ユーザーとしては実績のないものをすぐに導入するのはためらわれます。VMwareの最新情報を収集したいときに、一番参考になるのもクライムのブログですね。

本当の意味でディザスタリカバリと言うと、離れた地域にバックアップサイトを用意することだと思うが、とりあえず私たちが使用している違う場所にある2つのデータセンター間でディザスタリカバリ的な構成をとるようなことが考えられますね。ディザスタリカバリのために2つのデータセンターを用意したわけではないので、それようの仕組みは入っていないのですが、Veeam Backup & Replication のvCenter の垣根を越えられるような仕組みを使い、完全ではないにしろ ローコストでデータセンターを跨ぐバックアップを行いディザスタ―に備えるという取組も考えられます。そうなった場合には「Veeam Backup & Replication」の活用範囲がさらに広がります。クライムの情報やサポートも活用して、より最適なバックアップシステムを実現していきたいですね。

※注:現在はVCB(VMware Consolidated Backup)がVADP(vStorage APIs for Data Protection)という機能に置き換わっています。





他の事例をみる

株式会社日本動物高度医療センター様 株式会社日本動物高度医療センター 様
自社環境で使用
既存ツールでは保護できない大容量データに対応。最小限の予算でバックアップ要件をすべて確保

株式会社オークネット様 株式会社オークネット 様
自社環境で使用
Veeam Essentialsでコストを最小限に抑え、バックアップと監視を両立。

キャロウェイゴルフ様 キャロウェイゴルフ株式会社 様
自社環境で使用
アメリカ本社も推奨するVeeam導入で全社レベルのバックアップポリシーに対応

東京電機大学様 東京電機大学 様
自社環境で使用

導入コストを1/5に削減
仮想化環境に適したバックアップで安全・安心な学内システムを構築

大和小田急建設株式会社様 大和小田急建設株式会社 様
自社環境で使用
外部ストレージを使わず導入費用を20%削減し同時に堅固なレプリケーション・バックアップを実現

研究機関様 研究機関 様
自社環境で使用

物理ホスト6台に約100台のサーバを集約。既存のテープライブラリを上手に活用!

株式会社立花エレテック様 株式会社立花エレテック 様
お客様環境で使用
既存のシステムに比べ、バックアップ作業2時間短縮&40%前後のコスト圧縮

アップルトン学区様 アンティオキア統一学区 様
自社環境で使用
仮想環境のバックアップ年間保守とサポートのコストを40%削減

アップルトン学区様 アップルトン学区 様
自社環境で使用
Veeamの導入により、$86,000と300時間強の節約へ

テキサスメディカルアソシエーション様 テキサスメディカルアソシエーション 様
自社環境で使用
VeeamとCisco UCS S3260で70万ドル節約し、公衆衛生に注力

セガ ヨーロッパ様 セガ ヨーロッパ 様
自社環境で使用
Veeamにより、バックアップの速度と信頼性が大幅に向上、監視する必要がなくなり時間を節約

北米マツダ様 北米マツダ 様
自社環境で使用

バックアップウィンドウを50%短縮、DB整合バックアップの確保、インフラ運用コストの削減

武田薬品工業武田UK様 武田薬品工業の英国法人 武田UK様
自社環境で使用
Veeamでバックアップのスピードアップ、データ保護の統合、一貫性を実現


動画でみる
Veeam B&R 9.5
Webセミナー

(約40分)
概要
v9.5新機能
Hyper-V特集
処理の流れ
構成例
DR構成例
対応プラットフォーム・要件
キャンペーン
機能
特長
共通(基本)
共通(応用)
バックアップ
リストア
レプリケーション
クラウド対応
Azure
AWS
サービスプロバイダ向け
物理対応
Windows
Linux
資料
カタログ・セミナー動画
他社製品との比較
導入事例
ホワイトペーパー
購入・サポート
ライセンス・エディション比較
サポート体制
仮想化メリット
開発元について
30日無料評価版
お問合せ
テクニカルブログ
Veeam製品の最新情報をテクニカルブログで配信しています。
製品一覧
Veeam 関連製品一覧
Veeam Backup & Replication
Veeam ONE
Veeam Agent for Microsoft Windows
Veeam Agent for Linux
Veeam Essentials
Veeam Cloud & Service Provider
Veeam Availability Orchestrator

© 2007-2018 Climb Inc.