Amazon S3と GlacierへのVeeam VTLオプション [ StarWind Cloud VTL for AWS and Veeam] テープ機能(VTL)でコスト効率の良いバックアップ代替えを!

VeeamにおけるVTLオプション:

Veeam ユーザはスケーラブルで、コスト率の良いテープの代替選択肢としてAmazon AWS、Microsoft Azureオブジェクト・ストレージ上でVTL(Virtual Tape Library)を使用することができます。VeeamユーザはこれをVeeam Backup & Replicationとで利用でき、現状のバックアップ処理に影響することはありません。Veeamでの統合したVTLソリューションはデータは低遅延のAWSのパブリッククラウドストレージ(Amazon Simple Storage Service: S3)で稼働し、データを長期間保存するためのコスト効率に優れたAmazon Glacier Storageに移行することができるスマートなデステージングが含まれています。VeeamではAmazon、AzureまたはMicrosoft Azureのネイティブな VTLとStarWind VTL to Cloudという2つの選択肢があります。

続きを読む

タグ: , , , , , | Amazon S3と GlacierへのVeeam VTLオプション [ StarWind Cloud VTL for AWS and Veeam] テープ機能(VTL)でコスト効率の良いバックアップ代替えを! はコメントを受け付けていません。

HyTrust KeyControl for VMware vSphere 6.5 VM Encryption (暗号化)

 

 

続きを読む

タグ: , , , , , | HyTrust KeyControl for VMware vSphere 6.5 VM Encryption (暗号化) はコメントを受け付けていません。

Zerto 6.5新機能:クラウドレプリケーションや長期保存機能など更に強化!

仮想、クラウド間の移行やDR対策に役立つソフトウェアZerto Virtual Replicationの現行最新版である6.5がリリースされました!

長期保存が増分で可能となったLong Term Retention機能や、VPG内の個別VMに対するリカバリ操作などの要望の多かった機能強化が行われています。
※Long Term Retention機能の詳細はこちら

続きを読む

タグ: , , , , | コメントする

[ VeeamONE ] 最新Ver9.5の製品デモ動画集

VeeamONE 最新Ver9.5の機能設定手順の動画を4つアップしました。

●Veeam ONE v9.5のインストール手順:

●Veeam ONE v9.5に監視対象となるVMwareホストやHyper-Vホストを追加する手順:

続きを読む

タグ: , | コメントする

保護中: Veeam Agent for Microsoft Windows / Linux 物理環境でのライセンス適用手順

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

コメントを読むにはパスワードを入力してください。

保護中: StarWind Cloud VTL for AWS and Veeamのインストールと構成

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

タグ: , , , , , | コメントを読むにはパスワードを入力してください。

残り続けるスナップショットの見つけ方 [Veeam ONE]

VMwareやHyper-Vに備わっているスナップショット機能は、ある時点での状態を保存することができます。ちょっとしたテストやOSのアップデートを行う前に取得しておくと、いざというときに変更前の状態に戻すことができるため、とても便利です。Veeam Backup & Replicationでバックアップを取得する際にも、このスナップショット機能を利用して、仮想マシンの静止点を取っています。

ただ、このスナップショット、一時的な利用であれば問題ないですが、バックアップのように数日、数週間、数か月と保存するのには向いてません。スナップショットを取得すると、元の仮想ディスク(.vmdk)は読み取り専用になり、スナップショット取得後の仮想マシンに対する変更は新たな仮想ディスクに書き込まれるため、仮想マシンに対する変更が多ければ多いほど、仮想マシンのサイズが大きくなってしまいます。また、仮想マシンを操作する際に複数の仮想ディスクを参照する必要が出てくるため、パフォーマンスにも影響が出てきてしまいます。詳細は、こちらをご参照ください。

そのため、基本的には目的を果たしたらスナップショットはすぐに削除するべきです。しかし、そうは言ってもスナップショットを削除し忘れることはあるでしょう。そこで、Veeam ONEによって定期的にチェックし、作成したスナップショットを放置するといったことがないようにします。

続きを読む

タグ: , , , , , | コメントする

増分バックアップで保存データ容量削減[Zerto 6.5 新機能]

Zerto ver 6.5では、Long Term Retention(長期保存)機能が追加されました。従来のZertoでは、オフサイトバックアップ機能によりVMのバックアップを行っていました。これにより、ジャーナルの保持期間を超過した場合でも、バックアップデータからVMを復旧することが出来ます。ただ、このバックアップ処理はVMのデータを全て転送するフルバックアップで実行されていた為、バックアップデータの保存に容量を必要としました。

続きを読む

増分バックアップで保存データ容量削減[Zerto 6.5 新機能] はコメントを受け付けていません。

保護中: CPMを使用したAWSでのMySQLバックアップ、検証、およびリカバリの自動化

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

タグ: , , | 保護中: CPMを使用したAWSでのMySQLバックアップ、検証、およびリカバリの自動化 はコメントを受け付けていません。

保護中: vSphere VMの暗号化:仮想マシンの暗号化 [ HyTrust KeyControl ]

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

タグ: , , , | 保護中: vSphere VMの暗号化:仮想マシンの暗号化 [ HyTrust KeyControl ] はコメントを受け付けていません。

保護中: vSphere対応のKMSサーバー:vCenter Serverとの接続 [ HyTrust KeyControl ]

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

タグ: , , , | 保護中: vSphere対応のKMSサーバー:vCenter Serverとの接続 [ HyTrust KeyControl ] はコメントを受け付けていません。

VMware vSANの暗号化:HyTrust DataControlで暗号化と重複排除

暗号化と重複排除がどのように連動するかという問題は、頻繁に発生する問題です。データを暗号化すると、すべてのブロックが異なり、重複排除が機能しなくなり、以前よりも多くのストレージが必要になるという懸念がありますが、いくつかのストレージでは必ずしもそうではありません。この記事では、HyTrust DataControlの暗号化が、VMware vSANストレージと重複排除をサポートするストレージアレイによって提供される重複排除機能と連携してどのように機能するかを説明します。

続きを読む

タグ: , , , , , | VMware vSANの暗号化:HyTrust DataControlで暗号化と重複排除 はコメントを受け付けていません。

Office 365管理者必見! セルフサービスWebポータルサンプル [Veeam Backup for Microsoft Office 365]

Office 365環境のバックアップ/リストアを実施できるVeeam Backup for Microsoft Office 365(以下、VBO)。VBOはRESTful APIにも対応しているので、画像のようなWebポータルを介したオペレーションも可能となっております。

このWebポータル画面を用いることで、組織管理者に対してのセルフサービスなリストアを提供することも可能です。例えばあるOffice 365組織管理者のアカウントでログインすると、その組織内のExchange、SharePoint、OneDriveデータの復旧のみが操作できる画面に自動遷移させるようなこともできます。

続きを読む

タグ: , , | Office 365管理者必見! セルフサービスWebポータルサンプル [Veeam Backup for Microsoft Office 365] はコメントを受け付けていません。

保護中: CPMを使用したAWS上のMicrosoft SQL Serverのバックアップとリストア

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

タグ: , , , , | 保護中: CPMを使用したAWS上のMicrosoft SQL Serverのバックアップとリストア はコメントを受け付けていません。

保護中: AWSクラウドベースのPostgreSQLデータベースをバックアップする方法

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

タグ: , , , | 保護中: AWSクラウドベースのPostgreSQLデータベースをバックアップする方法 はコメントを受け付けていません。

[N2WS CPM]EC2のWindowsバックアップ:ボリュームシャドウコピーサービス(VSS)の概要

EC2でWindowsサーバーをバックアップする場合、ほとんどのケースでEBSスナップショットの利用を考えます。EBSスナップショットは本質的にクラッシュ整合性となり、アプリケーション整合性のあるバックアップを作成するには、通常、バックアップソフトウェアがデータベースなどのアプリケーションと直接対話する必要があります。

Windowsアプリケーションは、Unix/Linuxアプリケーションよりも統合されています。ボリュームシャドウコピーサービス(VSS)は、Windowsサーバーのバックアップインフラストラクチャです。VSSは、ファイルシステムまたは専用のストレージデバイスやリポジトリに格納できるボリュームの整合性のあるコピーである“シャドウコピー“を作成します。

続きを読む

タグ: , , , | [N2WS CPM]EC2のWindowsバックアップ:ボリュームシャドウコピーサービス(VSS)の概要 はコメントを受け付けていません。