保護中: 関連付けられたVRAを持つホストをメンテナンスモードにする方法 [Zerto]

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 関連付けられたVRAを持つホストをメンテナンスモードにする方法 [Zerto] はコメントを受け付けていません。

保護中: ZVR 3.1以降のレプリケーションに影響を与えずにホストメンテナンスを実行する方法 [Zerto]

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: ZVR 3.1以降のレプリケーションに影響を与えずにホストメンテナンスを実行する方法 [Zerto] はコメントを受け付けていません。

Zerto Virtual Replication(ZVR)6.0のリリース

Zerto Virtual Replication (ZVR)6.0がリリースされました。

その主な新機能を紹介します。

マルチ-クラウド・モビリティ

続きを読む

タグ: | Zerto Virtual Replication(ZVR)6.0のリリース はコメントを受け付けていません。

なぜ難しい?キャッシュ サイジングの考え方や目安、構成例を紹介:Infinio Accelerator

どのくらいのメモリをキャッシュに割り当てる必要がありますか?また、正しいサイズはどのように調べればいいですか?

これは、Infinioのようなキャッシュによる高速化を使用する際によく聞く質問です。しかし、この答えを正確に行うことはとても難しくなっています。

技術的な観点のみでなく、これは結婚指輪のアナロジーとも一致します。ある男性が婚約者に喜んでもらえるように、ダイヤの指輪を購入しようと考えているが、支払える金額には上限があり、さらに指輪を購入する際のオプションは多岐にわたります。しかも男性が良いと思った指輪が必ずしも相手の女性にとって「正しい」ものとは限らず、価値観や好み、流行など人、その時々によって異なります。

続きを読む

タグ: , , | コメントする

Veeam B&Rを実環境で試す前に、事前確認を簡単にVeeam ONEレポートで円滑な評価、POCを実現

Veeam Backup & Replicationはスナップショットを作成し、静止した仮想ディスクのデータを読み取り、バックアップデータとして保存します。そのため、スナップショット作成、削除による負荷やデータ読み取りによるデータストアへの負荷を考慮する必要があります。このような考慮を怠り、実際にバックアップを行ってみたら、ストレージのレイテンシが悪化、クリティカルなアプリケーションに障害が発生するなどの問題が発生しては、業務に影響を及ぼしてしまいます。

続きを読む

コメントする

vCenterサーバのバックアップ/リストアにおけるベストプラクティス

VMware上の仮想マシンのバックアップが可能なVeeam Backup & Replication。もちろん仮想上に構築したvCenter ServervCenter Server Appliance(vCSA)もデータ保護対象として指定し、バックアップデータを取得することが可能です。vCenter に何かしらの問題が生じたときは、ESXiホスト経由でVeeamリストアを実施することで復旧できます。

続きを読む

コメントする

HPE SimpliVity 380でVeeam Backup & Replicationを活用 : 1 + 1 = 3を可能にする HPE + Veeamの相乗効果

はじめに

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)のSimpliVity 380は、データ保護に独自の強力な機能を発揮し、仮想化ワークロードの可用性を最大限にひきだします。HPE SimpliVityにビルドインされたバックアップと災害復旧(DR)機能が、グローバルなデータ重複排除と圧縮により、処理を極限まで高速化します。例えば、1TBの仮想マシン(VM)のリストアあるいはローカルバックアップに平均60秒以下、 ならびにリカバリポイント目標10分の達成が保証され、余分なオーバーヘッドが一切ありません。すべての処理にOmniStackのコアアーキテクチャであるデータ効率化が適用されるからです。それにより、データのレプリケーション/バックアップ/リストアの加速、それによるリカバリポイント目標(RPO)とリカバリ時間目標(RTO)の短縮が実現されます。SimpliVityにおける処理はすべてVMレベルで、ハイパーバイザーの管理コンソールから直接、実行されます。それにより、インフラの複雑化を防ぎ、シンプルな管理が可能になります。

続きを読む

タグ: | コメントする

Veeam Backup & Replication v9 vs VMware vSphere Data Proteciton (VDP) の比較とVDPのEOL

VMwareのVDP(vSphere Data Protection)のEOL(提供終了)について

2017年4月28日付けのVMwareブログでVDPのEOL (End of Life)が発表されました。vSphere 6.5がVDPを同梱する最終バージョンとなります。今後、新しくvSphereバージョンを導入する場合や、現状のバージョンのサポート終了時期を考慮しながら、早急なvSphere環境の早急なバックアップの見直しが必要です。乗り換え準備をお急ぎください。

続きを読む

タグ: , , , , , | Veeam Backup & Replication v9 vs VMware vSphere Data Proteciton (VDP) の比較とVDPのEOL はコメントを受け付けていません。

VSAN環境でのInfinio Accelerator : VMware Virtual SANの驚異的な高速I/O化

VMware VSAN(Virtual SAN)は、vSphere環境におけるプロダクション・ストレージの主要な選択肢として浮上しています。スナップショット、管理ツール、イレーズ・エンコーディング(Erasure encoding)のようなテクノロジの導入により、VSANはプロダクション・ワークロードをサポートするために必要なエンタープライズ・クラスの機能をすべて備えています。

VSANを実装するときは、運用に適した追加のパフォーマンスを提供できるようにする必要があります。ハイブリッドまたは全フラッシュ構成のどちらを選択する場合でも、パフォーマンスを考慮した設計が最優先です。

続きを読む

タグ: , , | コメントする

Veeam ONE Business Viewでより柔軟にレポートを作成

Veeam ONEでは各種レポートをVeeam ONE Reporterから簡単に作成可能です。ただ、組み込みのレポートではオブジェクトに関してどのような情報を出力するのかといったことを全て指定することはできません。このような場合にはCustom Reportから自身が取得したい情報を選択し、レポートの構成を行う必要があります。


続きを読む

コメントする