比較やクイックスタートガイドなどZerto技術資料ご用意しております!

レプリケーションツールZerto Virtual Replication(以下Zerto)ではクイックスタートガイドや比較資料などの技術資料を提供しております。

クイックスタートガイド

Zerto は仮想環境間(VMware / Hyper-V)でのレプリケーションや仮想環境からAmazon Web Service(以下AWS)、Microsoft Azure(Azure)へのレプリケーション、オフサイトバックアップを提供します。
続きを読む

コメントする

Infinioで無限大の I/Oをー書き込みパフォーマンス考察 ― ストレージラボより(その2)-

前回の記事では、読み取りの入出力(I/O)による負荷をストレージから大幅に取り除き、書き込み速度を向上させるInfinioの機能について考察しました。

サーバーサイドのキャッシュによる読み取りI/O削減がもたらす効果がわかったところで、次に、これらのHCIBench(Hyper-converged Infrastructure BenchmarkHyper-converged Infrastructure Benchmark)テストから、さらにどのようなパフォーマンス改善が確認できるのか、詳しく見て行きましょう。前回同様にオールフラッシュのサーバーSANでのHCIBenchテストですが、今回はブロックサイズ4Kで、読み取りと書き込みの比率1:1、7:3、そして読み取りワークロード100%の場合のパフォーマンスを見ていきます。

続きを読む

コメントする

Infinioで無限大の I/Oをー書き込みパフォーマンス考察 ― ストレージラボより(その1)-

Infinioは読み取りキャッシュのソフトウェアです。そのため、書き込みの高速化が可能かどうかという懸念の声をお客様から聞くことが多々あります。すべての環境はほぼ読み取りと書き込みの両用なので、IT担当者が入出力(I/O)の全体的流れに与える影響を疑問視するのは当然と言えます。

続きを読む

コメントする

保護中: CloudBerry Backup v5.4以降のライセンス登録手順 (社内セキュリティが強い場合)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

コメントを読むにはパスワードを入力してください。

CloudBerry Backup におけるAWS Snowballとの連携


CloudBerry Backupは膨大なデータを難なく処理しますが、そのためのインターネット接続の可用性にまったく不安がないというわけではありません。当然ながら、数十テラバイト(あるいはそれ以下でも)のデータのアップロードには、高速通信の帯域幅をもってしても相当に時間がかかるわけで、標準以下の接続の場合は言うまでもありません。しかも、インターネットプロバイダの多くはユーザーに通信データ量の制限を課すため、数テラバイト以上のデータのアップロードは決して容易ではありません。この問題には他の解決策を考えたほうが合理的です。

続きを読む

コメントする

CloudBerry BackupによるSynthetic Full Backup(合成フルバックアップ)

CloudBerry Backup v5.2以降ではSynthetic Full Backup(合成フルバックアップ)と呼ばれる優れた新機能を備えています。この機能はクラウドへアップロードするデータ量を減らし、全体的なプロセスをスピードアップします。ここでは、この機能の使用方法と技術的な背景を説明します。

続きを読む

タグ: , | コメントする

保護中: Cloud Berry Backup KB (Knowledge berry) #1054: 1TB超のパーティションを含むイメージベースのバックアップをAWS EC2へリストアするには?

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

コメントを読むにはパスワードを入力してください。

Veeam + ストレージスナップショットでスマートなデータ保護を!

仮想環境の保護ソフト、Veeam Backup & Replicationは、ストレージスナップショットと連携し、スマートなバックアップ、レプリケーションを実現します。

ストレージスナップショットを活用したVMのデータ保護の要件は、vSphere環境で使用しているデータストアが対応ストレージであることのみです。

下記ストレージでvSphere環境を運用している方、是非Veeam + ストレージスナップショットによるデータ保護をご検討ください!

続きを読む

コメントする

Veeam + Cloud Berry連携で仮想環境データを任意のクラウドストレージに簡単バックアップ!

こちらの記事でご紹介しているように、Veeam Backup & ReplicationCloudBerry Backupを併用することで、VMwareHyper-Vの仮想環境のデータをAWSAzureなど任意のクラウドストレージに簡単にバックアップすることが可能です。

続きを読む

コメントする

Veeam Backup & Replication 9.5 for Windows Server 2016 and Hyper-V!

Veeam Backup & Replication Ver9.5はWindows Server 2016をフルサポートします。
★バックアップ、レプリケーション、モニター、リカバリー等々。★
Veeam Backup & Replication Ver9.5がどこまでWindows Server 2016を深くサポートするのかをご紹介します。

#1: 高度なReFSインテグレーション

この高度なReFS技術を活用することで合成フル・バックアップでは30%-60%削減することができます。これはVeeamと Windows Server 2016との組み合わせで最も有意義なものです。

続きを読む

タグ: , | コメントする