ゲストOSへのアクセス失敗時のトラブルシュート

Veeam Backup & ReplicationはエージェントレスでかつゲストOSアプリケーションの整合性まで保証したバックアップ、レプリケーションを提供しています。これはアプリケーションの整合性を保つためなどに行われるゲスト処理タスクを永続的なエージェントの代わりにランタイム(一時的)プロセスで実行することにより実現されています。このランタイムプロセスは非永続的であり、ジョブが開始されると各VM上にデプロイされ、ジョブが完了すると即座に削除されます。このような一時的にしか配置、実行されないランタイムプロセスを用いることで、永続的にインストールするエージェントの事前インストールやトラブルシュート、更新といった手間を避けることが可能です。

続きを読む

コメントする

HyTrustはVMware vSphere VM暗号化の認定KMSです!

VMware vSphere 6.5からセキュリティ面の強化が行われ、VMware VMの暗号化が可能になりました。暗号化により、仮想マシンだけでなく仮想マシンのディスクやファイルも保護することができます。

この暗号化を行うには、KMS(Key Management Server)が必要となります。KMSは、その名の通り、暗号化に使用したキーを管理するサーバーです。このKMSはサードパーティのものを用意する必要があります。

続きを読む

コメントする

並列タスク数の概算方法:プロキシサイジングのベストプラクティス[Veeam Backup & Replication]

プロキシはVMのデータを取得し、重複排除・圧縮を行う、データ処理の核となるコンポーネントであり、Veeamからバックアップやレプリケーションを行う際に、このコンポーネントがCPU、メモリといったリソースを最も多く消費します。Veeamではデフォルトで管理サーバとなるVeeamインストールマシンがプロキシの役割も担い、処理を行いますが、仮想環境の規模が大きくなってくると、Veeamインストールマシンのみでは対処が難しく、環境規模に合わせて構成する必要があります。

続きを読む

コメントする

保護中: Veeam Agent for Microsoft Windows / Linuxのライセンス適用方法

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

コメントを読むにはパスワードを入力してください。

Veeamで楽々実現! データ損失のない仮想環境の移行

仮想環境のデータ保護ソフトウェアであるVeeam Backup & Replication(以下Veeam)。バックアップや、BCP/DR目的で利用されるケース以外にも、ハードウェアのリプレイスや、データセンターの移転等、仮想環境の移行目的としてもご活用いただいております。

データ移行で最も気を付けるべきポイントはデータ損失を防ぐことです。移行中はもちろんですが、移行後に正常に稼働しない場合、切り戻しできることも非常に重要です。Veeamレプリケーションを用いることで、一括での移行実施はもちろん、切り戻しや、計画されたフェイルオーバによるデータ損失のない移行を実現できます。

続きを読む

コメントする

Hyper-V環境のマルチテナント管理のススメ[5nine Manager]

Hyper-V管理者としては、誰でもHyper-Vにアクセスして、自由に操作できてしまうのは、運用上困りませんか?

もしかしたら、ユーザーが誤って仮想マシンを削除してしまうかもしれませんし、仮想マシンを作成しすぎてリソースが枯渇してしまうかもしれません。

そのようなことにならないために、ユーザーごとに見合った権限を与えることが重要です。

続きを読む

コメントする

[CloudBerry] Amazon EC2インスタンスをバックアップする方法

1Amazon EC2インスタンスは、複数の方法でバックアップできます。自動バックアップソリューションが必要かどうか、緊急時にインスタンスを復元する必要があるかどうか、保存して転送できるデータの量など、EC2バックアップに取るアプローチは、ニーズを反映している必要があります。

この記事では、EC2インスタンスをバックアップする様々な方法を特定し、各アプローチの長所と短所について説明します。 続きを読む

コメントする

ストレージの「パフォーマンス」に対して投資 Bartlett & Co.[Infinioお客様事例]

ストレージ共有に対する大量の仮想マシンからの負荷を解決
リプレイスまで18ヶ月の間、ストレージ追加購入を延期

企業情報 Infinioによるメリット
Bartlett & Co.
http://bartlett1898.com
業種:ファイナンシャル
続きを読む
コメントする

[HyTrustブログ] GDPRがやってくる!! 新しいデータ取り扱い規制はHyTrustで対応しませんか?

現在、多くの企業が既存のコンプライアンス(PCI DSSやHIPAAなど)を遵守するために、
日々セキュリティ課題に取り組んでいます。
しかし、非常に重要な、新しい規制の発行が目前に迫っています。

2018年5月25日、EU一般データ保護規則(GDPR)が施行され、
私的なデータをどのように保護すべきかの規制を大幅に変えます。

GDPRはセキュリティ規則の中でも最も厳格で取得の難しい規則となります。

続きを読む

コメントする

ここまでできるZerto Virtual Replicationお客様事例紹介

弊社サイトでご紹介しているZerto Virtual Replication事例を本ブログでも簡単にご紹介しています。より詳細PDFはこちらからダウンロード可能です。

続きを読む

コメントする