SAN Snapshotからの容易なVMリストア【Veeam Backup & Replication】


SAN Snapshotはストレージのパフォーマンスへの影響を最小限に抑え、高速なデータ保護が行えます。ただし、SAN Snapshotはボリューム単位で作成されるため、仮想環境のスナップショットを作成した場合、スナップショット内部に複数のVMを保持することになります。そのため、VMのリストアは容易には行えません。

そこで、VeeamではSAN SnapshotからのVMリストアを高速かつ簡単に行うために、“Veeam Explorer for SAN Snapshots” という機能を提供しています。この機能を使用することで “HP LeftHand” と “HP StoreVirtual VSA” のSAN Snapshotから直接VMwareのVMリストアが行えます。そして様々なリストアオプションも提供しています。

・フルリストア
・ゲストOSのファイルリストア(Windows, Linux, FreeBSDなど)
・Microsoft Exchangeのオブジェクトのリストア

・現在サポートするSANはHP LeftHand と HP StoreVirtual VSAです。
・2013年上半期中にHP 3PAR StoreServ 7000 Storageをサポート予定です。

関連トピックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください