[関連記事まとめ]バックアップ/レプリケーション実行時の転送モード【Veeam Backup & Replication】


バックアップ/レプリケーション実行時にホストからデータを取得する方法としていくつかの転送モードが用意されています。
ここでは、それぞれの転送モードについての記事をまとめています。

VMware vSphere
バックアップ、レプリケーション時の転送モード【Veeam Backup & Replication】
Veeam Backup & Replication Version 5のバックアップ、レプリケーション時の処理モードx3
バックアップ対象がVMwareのときの転送モードの概要です。

処理モードの中では一番の高速バックアップ【Veeam Backup & Replication:Direct SANモード】
手間とコストをかけずに簡単に高速バックアップ【Veeam Backup & Replication:Virtual Applianceモード】
特別な条件の必要ない簡単・確実なバックアップ【Veeam Backup & Replication:Networkモード】
各転送モードの長所や短所です。

Direct SAN accessモードのチェックリスト【Veeam Backup & Replcation】
Virtual Applianceモードのチェックリスト【Veeam Backup & Replication】
各転送モードが使用できなかった場合のチェックリストです。

関連トピックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください