クイックバックアップ – バックアップ対象VMの一部のみを増分/差分バックアップ【Veeam Backup & Replication】


クイックバックアップは1つのジョブでバックアップしているVMのうち、一部のVMのみリストアポイントを追加したいときに使用します。通常、新たなリストアポイントを作成するときは、バックアップジョブを実行し、そのジョブに含まれるすべてのVMを増分/差分バックアップする必要があります。しかし、クイックバックアップを使用すると、新しいジョブの作成や既存のジョブを変更することなく、一部のVMのみの増分/差分バックアップを行い、リストアポイントを追加できます。

qb_01

クイックバックアップを行うには、そのVMが対象となっているバックアップジョブが存在する必要があります。存在しない場合にはクイックバックアップを行うことはできません。
もし、そのVMを対象とするバックアップジョブが複数存在する場合には、最新のリストアポイントを持っているジョブのリストアポイントを作成します。

例えば、「VM01」が2つのジョブで処理されている場合、
・ 「Backup Job 1」の最新のリストアポイントは月曜日。
・ 「Backup Job 2」の最新のリストアポイントは火曜日。
リストアポイントの上記のようになっていれば、「VM01」のクイックバックアップを実行すると「Backup Job 2」に新たなリストアポイントが作成されます。

◆世代管理◆
クイックバックアップを実行すると、一部のVMデータのみが含まれたリストアポイント(vib / vrb)を新たに作成します。これはバックアップジョブで設定されているリストアポイントの世代数とはみなされません。クイックバックアップ後に実行されたバックアップジョブによって作成されたリストアポイントが削除されるときに一緒に削除されます。

qb_02

関連トピックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください