VMwareおよびHyper-V VM対応VeeamZIP [Veeam Backup & Replication Ver6.1]


仮想マシン(VM)のクローン化、コピー、エクスポートは、時間がかかり、大量のリソースを消費する可能性があります。また、VMの電源を切断する必要がある場合には、業務に影響を及ぼす可能性もあります。しかし、VeeamZIPを使用すれば、VMを簡単にバックアップして、どんなホストにもリストアできます。

アドホックなバックアップ
VeeamZIP™は、Veeam Backup™に含まれるユーティリティの1つです。VeeamZIPを使用すれば、VMをオンザフライでバックアップできます。VeeamZIPによるアドホックなバックアップには、次の利点があります。

●簡単: 複雑な設定は必要ありません。また、VMの電源を切断する必要もありません。
●コンパクト: 圧縮、重複排除、スワップ・ファイルの除外により、バックアップのサイズが小さくなります。
●移植可能: VMをホストにリストアするために必要なすべての仮想ディスクと設定ファイルを取得します。

VeeamZIPは、シンプロビジョン・ディスクも保持します。

多様な使用方法

VeeamZIPは次の場合に使用します。
●VMのバックアップ(例えば、VMを変更する前)。VeeamZIPによるアドホックなバックアップは、通常のバックアップ・ツールを使用するよりも簡単に設定できます。また、VM全体または個別ファイルのいずれを問わず、必要に応じて、バックアップからリストアできます。
●VMのアーカイブ (例えば、VMを停止する前)。VeeamZIPは、不要なブロックを削除し、残りを圧縮および重複排除して、可能な限り最小のバックアップを作成します。バックアップは、USBスティックを含め、ワークステーションにアクセス可能なすべてのストレージに書き込むことができます。
●VMのコピー(テスト・ラボやトレーニング・センターへのコピー、クライアントへの提出用など)。VeeamZIPは、すべての仮想ディスクと設定をカプセル化できるため、VMを簡単に転送できます。また、バックアップは完全に自給式であるため、バックアップ・データベースやカタログに依存しません。


VeeamZIPは、VMを完全にカプセル化し、コンパクトで移植可能なバックアップ・ファイルに圧縮します。ファイルは、リムーバブル・ストレージ、ネットワーク・ストレージまたはクラウド・ストレージに書き込むことができ、必要に応じていずれかまたはすべてのVMをリストアできます。

VeeamZIP機能により、VMを高速にローカル・ディスク・リソース、マップされたネットワーク・ドライブ、共有フォルダにバックアップすることができます。

ローカル·システム·ドライブとネットワークリソースにVeeamZIPバックアップを書き込むことが可能です。

関連トピックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください