孤立したスナップショットを自動で検索、統合するスナップショットハンター!【Veeam Backup & Replication】


スナップショットハンターは、バックアップやレプリケーションジョブ終了後に残ってしまうかもしれない、孤立したVeeam Backup Temporary Snapshots(バックアップやレプリケーションのために一時的に作成するスナップショット)を検出し、削除するための技術です。

sh_01

スナップショットハンターは、「隠れた」スナップショットの問題に対処します。いくつかの状況下では、VMware vSphereはスナップショットの削除に成功したと報告したものの、実際にはスナップショットがデータストアに残っていることがあります。

「隠れた」スナップショットは、データストアのかなりのスペースをとり、VMのパフォーマンスにも影響を与えます。また、データストアの空き領域が不足すると、VMが停止する可能性があります。

「隠れた」スナップショットの問題を解決するために、Veeam Backup & Replicationは、バックアップやレプリケーションジョブ中にスナップショットハンターを開始します。スナップショットハンターは、vSphereに登録されていないスナップショットファイルを検索します。孤立したスナップショットがない場合は、スナップショットハンターは停止します。孤立したスナップショットが検出された場合は、バックグラウンドでそれらを削除します。

スナップショットハンターは、VMware VMスナップショットを使用するジョブで実行されます。

  • バックアップジョブ: 通常のバックアップ、ストレージスナップショットからのバックアップ、vCloud Directorのバックアップ
  • レプリケーションジョブ(ソースのVMスナップショット): 通常のレプリケーション、ストレージスナップショットからのレプリケーション
  • VeeamZIP

VeeamによるVMの一時的なスナップショットは、バックアップやレプリケーションジョブ中に作成され、その後削除されます。スナップショットを削除するために、Veeam Backup & Replicationは、2つのステップを含むVMwareスナップショットの統合メカニズムを実行します。

  1. はじめに、VMware vSphereはVMスナップショットのリストからスナップショットを削除します。
  2. 次に、VMディスクとデルタファイルに書き込まれたデータを統合します。

スナップショットの削除に成功したが、統合に失敗した場合、問題が発生します。これは、例えば、VMware vSphereがスナップショットファイルを統合しようとしたときに、ファイルがロックされている場合に発生するかもしれません。この場合、ファイルはデータストアに残ります。

Veeam Backup & Replicationは、孤立したスナップショットを発見するためにデータストアを確認します。VMディスクにこれらのファイルを統合するために、Veeam Backup & Replicationは、統合アルゴリズムを呼び出します。アルゴリズムは3つのステップで構成されます。

  1. VMwareの統合方式
    最初の試みとして、Veeam Backup & Replicationは、VMwareのスナップショット統合を行います。この方式は、統合が必要なVMにVMware vSphereが使用するメカニズムと同じです。
  2. 静止せずに統合
    最初の試みが失敗した場合は、Veeam Backup & Replicationは、新しいスナップショットを作成し、スナップショットをすべて削除します。その結果、すべてのVMスナップショットと関連ファイルが削除されます。スナップショットは、VMを静止せずに作成されます。
  3. 静止して統合
    スナップショットの削除がまだ失敗する場合は、Veeam Backup & Replicationは、静止スナップショットを作成し、それからすべてのVMスナップショットを削除する異なるVMware方式を行います。

「静止せずに統合」と「静止して統合」は、VMにユーザによる他のスナップショットがない場合のみ実行されます。ユーザによるスナップショットが複数ある場合、これらのステップは実行されません。

3ステップの統合手順は4時間ごとに4回まで起動されます。
4回すべて失敗した場合、ユーザが手動でトラブルシュートする必要があるため、Veeam Backup & Replicationは、メール通知を送信します。

sh_02

関連トピックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください