Ver9 新機能予告「EMC VNX, VNXeとの連携」:Veeam Backup & Replication


VeeamはVer7からストレージスナップショット連携機能の提供を始め、現在Ve8では以下のストレージをサポートしています。

  • HP 3PAR StoreServ
  • HP StoreVirtual(LeftHand / P4000 シリーズ)とStoreVirtual VSA
  • NetApp FAS、FlexArray(V-シリーズ)、Edge VSA とIBM N シリーズ(NetApp FAS OEM)

そして、次期Ver9では新たにEMC VNX, VNXeのストレージスナップショットとも連携可能になる予定です。
これにより、EMC VNX, VNXe上にある仮想マシンの各種リストアBfSS(ストレージスナップショットからのバックアップ)による仮想環境への影響をほぼ0にしたバックアップ、レプリケーションが可能になります。

Veeam Explorer for ストレージスナップショット ストレージスナップショットからのバックアップBfSS
全てのエディションで利用可能 パテント取得中
復旧のみの技術 ストレージスナップショットから直接バックアップ
ストレージアレイ上のスナップショットから直接リストア VMware vSphere ボリュームはマウントしない
(スナップショット以外の)事前準備は必要なし VMware CBTを活用し増分バックアップ

また現在の対応状況は以下のようになっています。

対応 備考
VNXサポート 全てのプロトコルをサポート予定(NFSは確認済み)
VNXeサポート 全てのプロトコルをサポート予定
ストレージスナップショットからのバックアップBfSS Enterprise Plusエディションで利用可能
Veeam Explorer for ストレージスナップショット 全てのエディションで利用可能

Veeam Backup & Replication Ver9のリリースはQ3を予定しています。
今後も追加情報ありましたら展開させていただきます。

関連トピックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください