1クリックで仮想マシンをバックアップ、VeeamZipの設定方法を紹介します


一度設定を行ってしまえば、仮想マシンを1クリックでバックアップできる

Veeam Backupの新機能VeeamZipを紹介します。

 

対象とする仮想マシンを選択し、VeeamZip to ”ディレクトリ名”を選択するとそのフォルダにバックアップが開始されます。保存するディレクトリを設定するためVeeamZip…を選択します。

バックアップの保存先と圧縮率、仮想マシンの整合性を保つため休止状態にすることを許可するかが、設定できます。また登録してあるリポジトリではなくLocal or share folderを設定することで1クリックでバックアップを行う際の保存先を設定できます。

 

関連トピックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください