Veeam Agent for Linux :物理Linuxマシン用バックアップ・ツール


Veeam Agent for Linux はVeeam社が提供する物理Linuxマシン用バックアップ・ツールです。

va4linux

その機能を簡単に紹介します。

システム要件

OS※1 RedHat派生OS(CentOS etc..)
Debian派生OS(Ubuntu etc..)
カーネルバージョン2.6.32以上の
32,64bitOS
CPU 32または64bitプロセッサ
メインメモリ 1GB RAM
HDD/SSD空き容量 60MB※2
備考 ※3

主な機能

イメージベースバックアップ
定期自動バックアップ
ブロックレベルバックアップ
特長 正式版ではVBR使用可
→Veeam製品と統合して物理環境
と仮想環境をバックアップ可能
その他機能 フルバックアップが可能
シンプルな取扱い(機能やUI)
VBRでVeeam製品と統合

※1  OS代表例: RedHat派生OS:RedHat6.x/7.x,Fedora 12/21, CentOS 6/7,Oracle Linux 6.x/7.x
Debian派生OS:Ubuntu12/14
Slackware派生OS:SUSE 11/12
※2 これに加えて,ローカル保存時はバックアップに必要な容量が上乗せされます
※3 以下のコンポーネントがインストールされていること
dkms,gcc,make,perl,libudev,libacl,libattr,lvm2,libfuse,kernel-devel,kernel-headers
自身のOSのカーネルバージョンとkernel-headers,kernel-develのバージョンが一致していること

● Veeam Agent for Linuxは下記のFree, Workstation, Serverの3つのエディションに分かれます。

エディション比較表

関連トピックス

Veeam Agent for Linux :物理Linuxマシン用バックアップ・ツール への5件のフィードバック

  1. climb のコメント:

    2016/12/13に正式リリースされました。詳細はお問合せください。

  2. climb のコメント:

    1/26(木)公開Webセミナ「日本初公開!! VeeamでLinux物理マシンのバックアップサポート!」の録画です。=> https://youtu.be/Zw0F0oPN_jY

  3. climb のコメント:

    Veeam Agent for Linux 日本語簡易マニュアルが下記のサイトからダウンロード可能です。
    https://www.climb.co.jp/soft/veeam/document/backuppolicy.html

  4. climb のコメント:

    Windows物理マシンのバックアップ・ツール「Veeam Agent for Microsoft Windows」に追加はこちらです。
    https://www.climb.co.jp/soft/veeam/agentwin/

  5. climb のコメント:

    Veeam Agent for Linux / Windows のライセンス体系は1,3,5年のサブスクリプションになります。Server版は1セットから販売します。Workstation版は5セット単位からの販売になります。詳しくはお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です