StarWindで不具合の一切ないITインフラのライフサイクルを確保[StarWind VSAN事例:BLDD Architects様]


『StarWindには大変満足しています。高性能なのにシンプルなメンテナンス、そして、このコストパフォーマンスの高さです』― シニアシステム管理者、ダン・レイノルズ氏

課題

StarWind Virtual SAN(VSAN)を導入する前、BLDD ArchitectsはEMC SANのインフラストラクチャをVMwareで稼働させていました。しかし、そのアーキテクチャはパフォーマンスが悪く、メンテナンスの難しさとコストの高さとで問題が絶えませんでした。そのまま使い続けることは成長を阻害する可能性がありました。各種ビジネスプロセスの長期的な、バランスの取れた発展がBLDD Architectsの主要要件であり、その要件を満たすことは不可能でした。

解決策

BLDD Architectsは、既存のハードウェアに簡単に実装でき、各種問題を解決してくれるStarWind Virtual SAN(VSAN)を採用しました。StarWind VSANは広範な機能性により、メンテナンスが簡単な上、ITアーキテクチャの高パフォーマンスを実現します。さらに重要なことは、最高レベルのコストパフォーマンスが確立されることでした。 BLDD ArchitectsはStarWindのバーチャルサポート(Virtual Support)にも満足しています。経験豊かなサポートチームに支えられ、その専門知識とレスポンスタイムは、これまで経験した中でも最高のサポートだと、BLDD Architectsに絶賛されています。

顧客について

BLDD Architectsは建築・構造設計を専門とする1929年創業の米企業です。イリノイ州シカゴ、ディケーター、アイオア州ダベンポートをはじめ、米国内5か所にオフィスを構えます。同社はビジネスのさらなる発展のために、高パフォーマンスで費用効率の高い仮想環境を是が非でも必要としていました。

業種

建築設計

関連トピックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください