閉じたネットワーク環境でも! ZertoでAWSレプリケーション


オンプレミスの仮想環境からAWS環境にレプリケーション可能なZerto Virtual Replication
AWS環境とのレプリケーション実施の際は、下記図のようにオンプレミス環境にゼルトバーチャルマネージャー(ZVM)を、AWS EC2インスタンスとしてゼルトクラウドアプライアンス(ZCA)をそれぞれ構成します。これにより、AWS環境への移行や、クラウド環境を用いたBCP、DR対策を実現できます。

AWS環境上に構成しているZCAはレプリケーション実施のため、S3やEC2のAPIを用います。そのため、基本的にZCAはパブリックIPアドレスを割り当て、外部と接続できる構成とする必要があります。

ただ、セキュリティ面等の兼ね合いから、ZCAに対してのインターネットアクセスを許可したくないという場合は、AWS PrivateLinkを活用して、VPC エンドポイントからS3とEC2サービスへの接続を確立させることで代用することもできます。
これによりインターネットに出れない閉じたネットワーク環境でもプライベートな接続を介してZertoレプリケーションを実施することができます。


実際の設定方法はこちらの記事をご参照ください。

関連トピックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください