Webセミナー録画とプレゼンテーション『暗号鍵を楽々運用管理!VMware認定のKMS HyTrustなら出来るんです!』:2020/3/13 開催


近年、セキュリティインシデントによるデータ漏洩をよく耳にするようになりました。

企業が多く導入している仮想環境では、万が一のデータ漏洩に対応するために暗号化機能が提供されています。
特にVMware環境では、vSphere 6.5から導入されたのストレージポリシー(VAIO)による暗号化、
VMware vSAN暗号化、vTPMを使用した暗号化など、多くの方式が提供されています。

これらの方式は稼働している仮想マシンのオーバーヘッドを最小限に抑え、
強力な暗号化を適用することが可能ですが、
暗号化実施には暗号鍵を管理するキー管理サーバ(KMS)が必要です。

今回のWebセミナーでは、VMwareから認定を受けているKMSの一つである
『HyTrust KeyControl』の概要や特徴を、製品デモも交えてご紹介します。

関連トピックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください