簡単サイジング、仮想環境をスキャンしてVeeamで最適なバックアップ構成を


Veeam Backup & Replicationはインストールし、仮想環境を登録、ジョブを作成するだけでもバックアップを始めることができます。ただ、この場合、仮想環境に合わせた最適な構成とは言えず、バックアップウィンドウなどのポリシーを満たせるような構成か、効率的な構成となっているかはわかりません。Veeamの場合、ある程度汎用的に最適な設定がデフォルトとなっているため、とりあえずは動作しバックアップも実行できることがほとんどですが、「最適な」バックアップ構成となるとやはりサイジングは必須になります。そこで、クライムではサポートでの構成相談はもちろんのこと、ベストプラクティスをまとめたドキュメント専用のナレッジポータルなどを提供していますが、多少の手間は流石に発生します。

そのため、このようなサイジングの手間を減らし、サイジングを自動化するためのツールが、現状ベータ版ですが開発元エンジニア(Johan Huttenga)より提供されています。今回はこのツールをご紹介させていただきます。

詳しくはこちら

関連トピックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください