Microsoft Active Directoryサーバーからのアイテム(ユーザー、グループ等)リストア[Veeam Backup & Replication]


Veeam Backup & Replicationに同梱されているVeeam Explorer for Microsoft Active Directoryというツールを使用することで、Microsoft Active DirectoryのバックアップからActive Directoryアイテムの高度なリストアが可能です。ユーザーやグループなどを必要に応じてリストアできます。Standard Editionから利用可能ですが、一部機能(複数オブジェクト、コンテナのリストア)はEnterprise Edition以上が必要です。

●サポートするバージョン

  • Microsoft Windows Server 2019
  • Microsoft Windows Server 2016 (1809を含む)
  • Microsoft Windows Server 2012 R2
  • Microsoft Windows Server 2012
  • Microsoft Windows Server 2008 R2
  • Microsoft Windows Server 2008
  • Microsoft Windows Server 2003 SP2

●ユーザー、グループ等アイテムのリストア ※構成パーティション、統合DNS、グループポリシーはEnterprise Edition以上が必要

●コンテナのリストア Enterprise Edition以上が必要

●データのエクスポート(.LDF

ユーザー、グループ、コンテナ等のデータを.LDF形式でエクスポートできます。

エクスポートの際に保存するオブジェクトをフィルタリングすることもできます。

●オブジェクトの比較

運用中のActive Directoryとバックアップを比較し、変更のあったオブジェクトを表示します。

また、オブジェクトごとに変更された属性を確認することも可能です。

関連トピックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください