データ統合APIでバックアップを簡単活用[Veeam Backup & Replication]


Veeam Backup & Replication v10でVeeamのPowerShellコマンドレットにデータ統合APIという新たなコマンドが追加されました。このコマンドを使用するとバックアップ内にある仮想ディスクを展開することなく、iSCSIで公開することができます。

できることとしては、それだけですが、バックアップ内には運用環境のデータが含まれており、これをリストアや展開することなく、しかも、運用環境への影響なしに参照できるということは使い方次第で様々な活用が可能です。

  • データマイニング、分類
  • セキュリティ分析
  • 電子情報開示 (eDiscovery)
  • データフォレンジック

バックアップを活用することで一歩進んだデータ活用をはじめてみてはいかがでしょうか?詳細な使い方はこちらで、ご紹介しています。

関連トピックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください