[CloudBerry Backup 5.8] EC2とAzureディスクのリストア制限増加に対応


MicrosoftとAmazonは、AzureとEC2上で実行する仮想マシンのディスク容量制限を増やしました。CloudBerryは、常に最新の開発環境に対応を行います。そのため、CloudBerry 5.8ではディスクサイズの増加をサポートしました。

Amazon EC2とMicrosoft Azureに大きいサイズのディスクをリストア

EC2とAzure仮想マシンの新しいディスクボリューム制限は次のようになります。

MBRパーティションディスクの場合「2TB」
GTPパーティションディスクの場合「4TB」

CloudBerryは自動的にパーティションタイプを識別し、それに対応したリストアを行います。リストアウィザードでの処理は同じです。つまり、シームレスに4TBのディスクのリストアを行うことができます。

リストアウィザードでリストア先のディスク容量を指定し、Nextをクリックするだけです。

また、パーティションを選択するときにパーティションサイズを指定することもできます。

関連トピックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です