N2WSの技術お問い合わせ時に必要な情報


評価版・製品版のN2WS Backup & Recoveryをご使用時に技術的なお問い合わせをしていただく際には、下記情報をご提供お願い致します。

  • N2WSバージョン

    N2WS Webコンソール下部より、現在利用しているN2WS Backup & Recoveryのバージョンを確認します。


  • ログファイルの取得
    コンソール下部より、download logsをクリックし、N2WSのポリシーログをダウンロードします。


  • レポートの取得
    詳細な調査には、ログファイルの他に各種レポートが必要となります。
    コンソール下部より、backup view reportsnapshot view reportをクリックし、csv形式のレポートをダウンロードします。


また、クライムサポートよりN2WSサーバ自体のログファイル取得を依頼させていただく場合がございます。
下記手順にて、N2WSサーバへSSHを使用してログインすることで、N2WSサーバ自体の詳細ログが取得可能です。

  • N2WSサーバのログファイル取得
    SSHクライアント(Tera TermやPuTTYなど)を起動し、N2WSサーバのアドレスを入力
    ユーザ名をcpmuserと指定し、パスワードは入力せず、認証方法を変更しローカルにダウンロードしたN2WSサーバの秘密鍵を指定します。

    cpmuserでログインできたことを確認します。

    sudo suコマンドにてrootへ昇格します。

    tarコマンドより、/var/logフォルダを指定し、フォルダを圧縮します。

    エクスポートされたファイル(cpm_logs.tar.gz)を取得し、クライムサポートチームへ送付お願い致します。

関連トピックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください