【N2WS Backup & Recovery 4.0 新機能】大阪リージョンのサポート追加について


N2WS Backup & Recoveryは登録したAWSアカウントに紐づいている
EC2インスタンスやRDSなどのAWSリソースのバックアップ/リストアを
コーディングすることなく、簡単に行えるソフトウェアです。

バックアップの仕組みとしてはAWSがネイティブで提供している
スナップショット機能を活用し、高速かつ低コストなバックアップを実現します。
また、スナップショットを同一AWSアカウント内の別リージョンへコピー、
別AWSアカウントの任意のリージョンへコピーし、DR対策も可能です。

先日リリースされた最新版のN2WS Backup & Recovery 4.0では、フルリージョンとして昇格された大阪リージョンが正式サポートとして組み込まれました。
これによって、N2WSインスタンスの大阪リージョンへの配置や、大阪リージョン内のAWSリソースのバックアップ、DRコピー先としても利用できるようになり、東京リージョンと組み合わせることによって日本国内のAWSリソースだけでバックアップおよびDR構成をとることができるようになりました。

N2WS Backup & Recoveryは、無料の評価版をご用意しております。
AWSリソースのバックアップ、DR対策にお困りの方は、こちらよりお問い合わせください。

関連トピックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください