株式会社クライム

年末年始のお休み:2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)

クラウド対応ソリューション
AWS対応ソリューション特集
Azure対応ソリューション特集
CloudBerry Backup
Zerto(ゼルト)
HyTrust(ハイトラスト)
N2Ws Cloud Protection Manager
(クラウドプロテクションマネージャー)
チャート・レポート・ダッシュボード
EspressChart(エスプレスチャート)
EspressReport(エスプレスレポート)
EspressDashboard(エスプレスダッシュボード)
EspressReportES(エスプレスレポートES)
仮想化
Veeam Backup & Replication
(ヴィーム バックアップ & レプリケーション)
Veeam Essentials
Veeam ONE(ヴィームワン)
Zerto(ゼルト)
Veeam Management Pack for System Center
Infinio Accelerator(インフィニオアクセラレータ)
5nine Cloud Manager
(ファイブナインクラウドマネージャー)
HyTrust(ハイトラスト)
Veeam Cloud Connect(ヴィームクラウドコネクト)
Accops(アコップス)
データベース・アクセス
DBMoto(デービーモト)
DB2Connectivity(コネクティビティ)
Stambia(スタンビア)
Quadrate ERP2(ERPスクエアード)
System Center管理パック
VeeamMP(ヴィームエムピー)
製品一覧ページへ
技術資料
総合FAQサイト
総合ドキュメントサイト
製品別テクニカルブログ
クライムYouTubeチャンネル
テクニカルサポート
Web遠隔サポート
テクニカル専用問合せフォーム
導入ご検討中の方
リアルタイムWEBデモ
無料評価版取り扱い製品
イベント&セミナー
開催セミナー一覧
製品別個別セミナー
会社情報
会社概要
採用情報
プレスリリース
地図・アクセス
東京本社
大阪営業所
柏コールセンター
ユーザ会

東京:03-3660-9336 大阪:06-6147-8201
平日 9:00~18:00


Zerto Virtual Replication 6.5の新機能

長期的な世代保持も増分で可能に

ジャーナル保持期間以上の長期保管用途として、Long Term Retention機能が搭載されました。複製したVMのデータから週次、月次といった単位で長期保管用のバックアップを作成するので、運用環境への負荷なしに世代要件を満たすことができます。この長期保管は増分バックアップとして世代保存されるため、ストレージ使用量を抑えたデータ保護を実現します。

長期的な世代保持も増分で可能に


VPG内の特定VMのみのリカバリ操作

今まではVM保護グループであるVPG単位でフェイルオーバを実施していましたが、Zerto 6.5ではVPG内の特定VMのみをフェイルオーバすることも可能となりました。テスト用途で特定VMだけを復旧させたい場合や、クローンを作成したい場合でも、VPGの構成によらず実施することができます。

VPG内の特定VMのみのリカバリ操作


AWS EC2インスタンス、Azureディスク対応拡張

パブリッククラウド(AWS、Azure)へのフェイルオーバも強化されています。例えばAWSへのフェイルオーバでは、新たに EC2インスタンスタイプ「M5/C5 」が選択可能となりました。Azureに関しても、Azure Premium管理ディスクを使用してフェイルオーバを実施することができるようになっております。

AWS EC2インスタンス、Azureディスク対応拡張


その他機能改善

Ver.6.0での新機能を確認 ≫




動画で見る
Zerto
Webセミナー

約40分
ホーム
概要
特長
アーキテクチャ
機能
対応プラットフォーム
Zerto 新機能
v6.5新機能
v6.0新機能
v5.5新機能
資料
カタログ・技術資料
ホワイトペーパー
購入
ライセンス体系
導入までの流れ
サポート体制
30日間無料評価版
お問合せ・お見積
テクニカルブログ
Zertoの最新情報をテクニカルブログで配信しています。

© 2007-2018 Climb Inc.