株式会社クライム

クラウド対応ソリューション
AWS対応ソリューション特集
Azure対応ソリューション特集
IBM Cloud対応ソリューション特集
Zerto(ゼルト)
HyTrust(ハイトラスト)
CloudBerry Backup
N2WS Backup & Recovery
(エヌツーダブルエス バックアップアンドリカバリ)
Druva Phoenix(フェニックス)
Druva inSync(インシンク)
Druva CloudRanger(クラウドレンジャー)
Kasten K10 PLATFORM
Zerto for Kubernetes
Veeam Backup for AWS
Veeam Backup for Microsoft Office 365
チャート・レポート・ダッシュボード
EspressReportES(エスプレスレポートES)
EspressDashboard(エスプレスダッシュボード)
EspressReport(エスプレスレポート)
EspressChart(エスプレスチャート)
仮想化
Veeam Backup & Replication
(ヴィーム バックアップ & レプリケーション)
Veeam Cloud Connect(ヴィームクラウドコネクト)
Veeam Agent for Windows/Linux
Veeam Backup for Nutanix AHV
Veeam Essentials
Veeam ONE(ヴィームワン)
Zerto(ゼルト)
VirtuCache(バーチャルキャッシュ)
Infinio Accelerator(インフィニオアクセラレータ)
HyTrust(ハイトラスト)
Accops(アコップス)
StarWind(スターウィンド)
QoreStor(コアストア)
データベース・アクセス
Syniti Data Replication(旧DBMoto)
DB2Connectivity(コネクティビティ)
Stambia(スタンビア)
Syniti Data Workbench(スィニティ データ ワークベンチ)
Database Performance Analyzer(DPA)
監視/管理ソリューション
Veeam ONE(ヴィームワン)
HyTrust CloudControl(ハイトラスト)
Database Performance Analyzer(DPA)
製品一覧ページへ
技術資料
総合FAQサイト
総合ドキュメントサイト
製品別テクニカルブログ
クライムYouTubeチャンネル
テクニカルサポート
Web遠隔サポート
テクニカル専用問合せフォーム
導入ご検討中の方
リアルタイムWEBデモ
無料評価版取り扱い製品
イベント&セミナー
開催セミナー一覧
製品別個別セミナー
会社情報
会社情報
会社概要
プレスリリース
地図・アクセス
事業所案内
ユーザ会

東京:03-3660-9336 大阪:06-6147-8201
平日 9:00~18:00 ※ 感染症対策による受付時間変更について


Zerto 9.0の新機能

LTRのクラウド階層化(Amazon S3とAzure Storage)

レプリケーションしたデータからバックアップを保存するLTR(長期保存用リポジトリ)で階層化を構成できるようになりました。階層化はAmazon S3またはMicrosoft Azure StorageタイプのLTRで利用可能であり、指定した期間が経過したフルバックアップを、より安価なストレージに自動的に移動し、アーカイブすることが可能です。

Amazon S3Azureストレージアカウント
  • Amazon S3 標準 – 低頻度アクセス
  • Amazon S3 Glacier
  • Azure クール アクセス層
  • Azure アーカイブ アクセス層

Amazon S3 標準-低頻度アクセス

Azure Blob Storage-汎用v2ストレージアカウント


LTRの不変性(Immutability)のサポート(Amazon S3)

ランサムウェア等の対策のために、配置されたデータに対する変更や削除が実施されないことを保証する不変性機能を利用できるようになりました。この機能はAmazon S3のS3バケットのバージョン管理、S3オブジェクトロック機能(Write Once Read Many (WORM) モデル)を利用しているため、Amazon S3タイプのLTRでのみ利用でき、事前にS3バケットレベルでこれらの機能が有効化されている必要があります。

LTRの不変性のサポート

LTRのS3互換オブジェクトストレージサポート

LTR(長期保存用リポジトリ)としてCloudianなどのS3互換APIを提供するクラウドストレージをサポートしました。

LTRのS3互換オブジェクトストレージサポート

LTRからのインスタンスファイルリストア

LTR(長期保存用リポジトリ)に保存されている古い世代のバックアップデータから、特定のゲストOSファイルやディレクトリをダウンロード、オリジナルVM上へリストアに対応し、簡単、迅速にファイルリストアを実施できるようになりました。

LTRからのインスタンスファイルリストア

VM保護の自動化

VPG(レプリケーション設定)で保護対象とするVMはv8.5まで手動で構成する必要がありました。このため、VMが動的に増加する環境では、そのたびに新たなVPGの構成や既存VPGへの追加が必要でした。
9.0ではvSphereタグを利用し、割り当てらたタグに基づき、テンプレートとして作成してあるVPGの設定で自動的に新たなVPGを作成、同名のタグを別のVMに割り当て場合にはそれを既存VPGに追加するといった自動化が可能になりました。

VM保護の自動化

ジャーナルからのインスタントVMリストア

バックアップ目的でローカル(自サイト内)でのレプリケーションを実施している場合、通常のフェイルオーバーを行うと、複製VMを新たに作成するため、オリジナルVMへの上書きリストアを実施したいという要望がありました。これに対応するために追加された機能がインスタントVMリストアであり、フェイルオーバーとは異なり、オリジナルVMに上書きする形式で、複製ディスクとジャーナルから、任意のチェックポイントの状態を迅速に復旧できます。

ジャーナルからのインスタントVMリストア

ジその他の新機能


Ver.8.5での新機能を確認 ≫




Zerto
技術ブログ
動画で見る
Zerto 8.0
Webセミナー

約35分
ホーム
概要
特長
アーキテクチャ
機能
対応プラットフォーム
Zerto 新機能
v9.0新機能
v8.5新機能
v8.0新機能
v7.5新機能
v7.0新機能
v6.5新機能
v6.0新機能
資料
カタログ・技術資料
ホワイトペーパー
購入
ライセンス体系
導入までの流れ
サポート体制
30日間無料評価版
お問合せ・お見積
テクニカルブログ
Zertoの最新情報をテクニカルブログで配信しています。

© 2007-2021 Climb Inc.