トラブル」カテゴリーアーカイブ

ゲストOSへのアクセス失敗時のトラブルシュート [Veeam Backup & Replication]

Veeam Backup & ReplicationはエージェントレスでかつゲストOSアプリケーションの整合性まで保証したバックアップ、レプリケーションを提供しています。これはアプリケーションの整合性を保つためな … 続きを読む

コメントする

保護中: 日本語OSにインストールした場合の機能制限【Veeam Backup & Replication v6.x~】

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

タグ: , , | 保護中: 日本語OSにインストールした場合の機能制限【Veeam Backup & Replication v6.x~】 はコメントを受け付けていません。

Virtual lab作成時のトラブルシューティング【VMWare専用 バックアップ & レプリケーションソフト Veeam】

Veeam Backup & ReplivarionでVirtual lab作成時に下図のようなエラーが発生する場合があります。
“Unable to mount vPower NFS storage.” 続きを読む

タグ: | Virtual lab作成時のトラブルシューティング【VMWare専用 バックアップ & レプリケーションソフト Veeam】 はコメントを受け付けていません。

ファイルレベルリストア時のタイムアウトエラー

Veeam Backup & Replication(※以下 Veeam)でファイルレベルリストア時にフォルダ単位でリストアを行う際にフォルダ内にファイルの数が多い場合に処理時にタイムアウトエラーが発生する場合があります。 続きを読む

タグ: | ファイルレベルリストア時のタイムアウトエラー はコメントを受け付けていません。

メッセージ「Removing snapshot」について【VMWare専用 バックアップ & レプリケーションソフト Veeam】

Veeam Backup & Replicationの処理後に下記のメッセージが表示される場合があります。
■メッセージ
Removing snapshot 続きを読む

メッセージ「Removing snapshot」について【VMWare専用 バックアップ & レプリケーションソフト Veeam】 はコメントを受け付けていません。

Job実行時のエラーについて【VMWare専用 バックアップ & レプリケーションソフト Veeam】

Veeam Backup & ReplicationでJob実行時に下記のようなエラーが発生する場合があります。

■エラーメッセージ
Checking free space on source datastore
Production datastore ‘Storage1’ is getting low on free space (1.66 GB left), and may run out of free disk space completely due to open snapshots.
Insufficient free disk space on production datastore ‘Storage1’. 続きを読む

Job実行時のエラーについて【VMWare専用 バックアップ & レプリケーションソフト Veeam】 はコメントを受け付けていません。

Job実行時のスナップショットエラーについて【VMWare専用 バックアップ & レプリケーションソフト Veeam】

Veeam Backup & Replicationで仮想マシンのバックアップ、レプリケーション時に下図のようなエラーが発生する場合があります。

■エラー内容
Freezing guest operating system
CreateSnapshot failed, vmRef “448”, timeout “1800000”, snName “VEEAM BACKUP TEMPORARY SNAPSHOT”, snDescription “Please do not delete this snapshot. It is being used by Veeam Backup.”, memory “False”, quiesce “False”
File +5paw6KaP5Luu5oOz44Oe44K344Oz/+5paw6KaP5Luu5oOz44Oe44K344Oz.vmx is larger than the maximum size supported by datastore ‘[Storage] 続きを読む

Job実行時のスナップショットエラーについて【VMWare専用 バックアップ & レプリケーションソフト Veeam】 はコメントを受け付けていません。

インストール時のエラーについて【VMWare専用 バックアップ & レプリケーションソフト Veeam】

Veeam Backup & Replication Verasion 5のインストール時に下記のエラーが発生する場合があります。
【エラー内容】
“Setup was unable to install Veeam Backup Catalog.”
続きを読む

インストール時のエラーについて【VMWare専用 バックアップ & レプリケーションソフト Veeam】 はコメントを受け付けていません。

ESXサーバー設定(Veeam Backup&Replication許可)【VMWare専用 バックアップ & レプリケーションソフト Veeam】

Veeam Backup & Replicationを使用してESXに接続時に下記のようなエラーが発生する場合があります。

【エラーメッセージ】
Failed to login to “ESXのIPアドレス” by SSH port 22 “root”.elevateToRoot,autoSudo False User authentication failed
続きを読む

タグ: , | コメントする

スナップショット有りバックアップ【VMWare専用 バックアップ & レプリケーションソフト Veeam】

スナップショット有り仮想マシンをバックアップすると、
「スナップショットがある状態でchanged block trackingが有効になっている」というWarningが発生します。
その際はスナップショットを削除して再度バックアップを実行して下さい。
しかし、スナップショットを使用したい場合、CBT機能を無効にすることでWarningが
発生しなくなくなります。
CBT(changed block tracking)機能とは、2度目以降のBackup、Replication時に
処理を高速にする機能で、VMwareの使用している機能です。
変更された情報をブロック単位で記録し、job実行時には、変更されたブロックのみ
対象に処理を行うので無駄がなくなります。
但し、この機能はスナップショットがある状態では使用できません。 続きを読む

スナップショット有りバックアップ【VMWare専用 バックアップ & レプリケーションソフト Veeam】 はコメントを受け付けていません。

Job実行時のポート設定について【VMWare専用 バックアップ & レプリケーションソフト Veeam】

Veeam BackupのJob実行時にファイアウォールの設定が有効に場合に下図のようなエラーが発生する場合があります。 ■サンプル画像 VeeamBackupは実行するJob毎にPort(2500~5000の間)を使用 … 続きを読む

コメントする

ログの確認方法の紹介【Veeam Backup and FastSCP】

VeeamBackupを使用して行った処理はログファイルに書き込まれます。下記の手順でログファイルの確認が可能です。 手順1)「Help」->「Suppout Infomation…」をクリックします。 ※画 … 続きを読む

コメントする

Job失敗後のリストア処理について【VMWare専用 バックアップ & レプリケーションソフト Veeam】

VeeamBackupを使用してなんらかの障害によりJobが失敗した後でも リストア処理にて以前作成したリストアポイントを使用することが可能です。 1.Jobの失敗後、リストア画面に遷移すると定義したJob名に赤い警告マ … 続きを読む

コメントする

Replication実行エラー(内容が同じjobの実行時)【VMWare専用 バックアップ & レプリケーションソフト Veeam】

VeeamBackup&ReplicationのReplication時にて ソースとターゲットが同じjobが既に存在し、実行済みの場合 新たにjobを作成し実行してもエラーとなります。 ターゲットを変更すると … 続きを読む

コメントする

Veeam Backup FAQ(2010-01)【VMWare専用 バックアップ & レプリケーションソフト Veeam】

Q1:フルバックアップのスケジュール化は可能か? A1:差分バックアップを行っているJobに対してフルバックアップのスケジュールを設定する ことはできません。 フルバックアップのみを行うJobを新たに作成してスケジュール … 続きを読む

タグ: , , , , | コメントする

ローカルPC以外のSQLServerに接続する際の注意点【VMWare専用 バックアップ & レプリケーションソフト Veeam】

Veeam Backupのインストール時に接続先のSQLServerをローカルPC以外に接続する場合はSQLserverのeditionに応じて設定を変更する必要があります。
続きを読む

コメントする

SSH設定でのエラー【Veeam Backup & Replication】

○「Add Server」設定中のSSH接続設定で次のエラーが現れたら。 ●下記のようにPermitRootLoginを設定してください。 etc/ssh/sshd-config ←フォルダ場所 value Permit … 続きを読む

タグ: , , , | コメントする

保護中: OSの表示言語変更によるFLR機能の使用【Veeam Backup & Replication v6.x/7.x】

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

コメントを読むにはパスワードを入力してください。

保護中: カタログが自動的に削除されないときは【Veeam Backup & Replication v6.x】

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

コメントを読むにはパスワードを入力してください。