設定」カテゴリーアーカイブ

VeeamでVMware Cloud on AWSのデータ保護を行う際の考慮事項

こちらの記事では、Veeam Backup & Replicationを使用し、 VMware Cloud on AWS 環境のバックアップや、オンプレミスVMwareからの移行が間単に実施できることを、ご紹介さ … 続きを読む

タグ: , , , | コメントする

Webセミナー録画 [Veeam新機能 徹底解説 Part 6:マルチテナント環境でのバックアップ/リストアを楽々実現! ユーザによるセルフサービスな運用もVeeamで!] 2019/05/23開催

最新版Veeam Backup & Replication 9.5 update 4の各種新機能を、機能別に紹介するどこでもセミナー第6弾です。 ・マルチテナント環境でデータ保護運用を行いたい・バックアップ/リス … 続きを読む

タグ: , , , | コメントする

Webセミナー録画 [『VMware Cloud on AWS』×『Veeam』移行/データ保護の最適解はこれだ!] 2019/05/16開催

AWS上にvSphere環境を簡単に構成できる『VMware Cloud on AWS』。 昨今話題となっている本サービスですが、実際に導入を検討/運用する上で、下記のような悩みが生じていませんか? ・オンプレミス環境か … 続きを読む

タグ: , , | コメントする

フェイルオーバ/フェイルバック動作まとめ ~フェイルバック編~ [Veeamレプリケーション]

前回の記事では、Veeam Backup & Replicationのレプリケーション機能により複製されたVM(以下、レプリカVM)を起動するオペレーション、フェイルオーバの動作についてご紹介しました。運用サイト … 続きを読む

タグ: , , , , , | コメントする

バックアップLANを活用! VeeamアプライアンスへのNIC追加手法[Veeam Availability for Nutanix AHV]

Veeam Availability for Nutanix AHVではNutanix AHV環境にデプロイしたVeeamアプライアンスを介して、AHV環境上のVMデータをバックアップすることが可能です。取得したデータは … 続きを読む

タグ: , , , | コメントする

フェイルオーバ/バック操作まとめ ~フェイルオーバ編~ [Veeamレプリケーション]

Veeam Backup & Replicationのレプリケーション機能を使用することで、vSphere/Hyper-V上の仮想マシンを別ホストに複製することができます。別ホストに複製された仮想マシン(以下、レ … 続きを読む

タグ: , , , , , | コメントする

Veeamベストプラクティスまとめ

Veeamではデフォルト設定でも簡単にバックアップやレプリケーションが実装できるように構成されており、インストール後すぐにこのようなデータ保護を実施いただけます。ただ、やはりお客様ご自身の環境にあった設定や構成を行うこと … 続きを読む

コメントする

保護中: Nutanix – Veeam Backup & Replication Ver9.5 Update3 ベスト・プラクティス(vSphere版): Direct NFSについて

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

タグ: , , , , , | 保護中: Nutanix – Veeam Backup & Replication Ver9.5 Update3 ベスト・プラクティス(vSphere版): Direct NFSについて はコメントを受け付けていません。

vCenterサーバのバックアップ/リストアにおけるベストプラクティス

VMware上の仮想マシンのバックアップが可能なVeeam Backup & Replication。もちろん仮想上に構築したvCenter ServerやvCenter Server Appliance(vCS … 続きを読む

タグ: , | コメントする

並列タスク数の概算方法:プロキシサイジングのベストプラクティス[Veeam Backup & Replication]

プロキシはVMのデータを取得し、重複排除・圧縮を行う、データ処理の核となるコンポーネントであり、Veeamからバックアップやレプリケーションを行う際に、このコンポーネントがCPU、メモリといったリソースを最も多く消費しま … 続きを読む

タグ: | コメントする

Veeam + Cloud Berry連携で仮想環境データを任意のクラウドストレージに簡単バックアップ!

こちらの記事でご紹介しているように、Veeam Backup & ReplicationとCloudBerry Backupを併用することで、VMwareやHyper-Vの仮想環境のデータをAWSやAzureなど … 続きを読む

コメントする

バックアップモードによる保持するバックアップファイルの違い【Veeam Backup & Replication】

Veeam Backup & Replicationは、基本的に前回のバックアップからの変更分のみをバックアップする増分バックアップを行っておりますが、この増分バックアップの取得時の動作によっていくつかのバックア … 続きを読む

コメントする

Veeam Backup & Replication システム要件の考え方

Veeam Backup & Replicationのシステム要件は、データ保護するための構成によって考慮すべき内容が異なります。構成は大きく分けるとVeeamインストールサーバのみを利用する最小構成と、プロキシ … 続きを読む

コメントする

VeeamのインスタントVMリカバリをもっと高速に『書き込み編:データストアへのリダイレクト設定』

前回はバックアップからインスタントVMリカバリで起動させた仮想マシンの読み取りに関して高速化する方法をご紹介しました。今回は書き込み部分の高速化をVeeamのインスタントVMリカバリ時の設定で行う方法をご紹介します。 デ … 続きを読む

コメントする

バックアップ元データストアのI/O負荷をコントロール【Veeam B&R Ver8新機能予告⑩】

Veeamはver7から仮想ディスクごとの並列処理機能が加わり、これによりバックアップ、レプリケーション速度が大幅に改善されました。 VeeamはVer7になってどれだけ速くなったのか?並列処理(Parallel Pro … 続きを読む

コメントする

SureReplicaの設定方法について【Veeam Backup & Replication】

Veeam Backup & Replicationではバージョン7からSureReplicaという機能が加わりました。 この機能は以前よりある、バックアップが正常に完了したかを検証するため、隔離環境でバックア … 続きを読む

タグ: | コメントする

保護中: ライセンスキーの変更方法【Veeam Backup & Replication】

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

コメントを読むにはパスワードを入力してください。

Veeam自身のジョブ情報や接続情報をバックアップ・リストア【Veeam Backup & Replication】

もしもバックアップサーバ自体に障害が発生し、設定情報が全て消えてしまった場合、バックアップなどを再開するために改めてESXiやHyper-Vを登録し、大量のジョブを作成するには大変な手間と時間がかかります。 しかしVee … 続きを読む

コメントする

バックアップ・レプリケーションするディスクの除外設定【Veeam Backup & Replication】

Veeam Backup & Replication ではバックアップ・レプリケーションを行う仮想マシンに対してディスクの除外設定が行えます。 一つの仮想マシンが複数のディスクを持っているとき、その中にはさほど … 続きを読む

コメントする

Veeam Backup & ReplicationのSNMPトラップによるジョブ完了通知

Veeam Backup & ReplicationはSNMPのトラップにより、ジョブが成功したか失敗したかを通知することが可能です。利用するためにはVeeam Backup & Replicationで … 続きを読む

コメントする

Hyper-V仮想マシンのバックアップ、レプリケーション処理サーバについて(On-host とOff-hostモード)

Hyper-V仮想マシンに対してVeeam Backup and Replicationによるバックアップ、レプリケーションを行う際にはHyper-Vの役割を有効にしたマシンで処理を行います。そのため特に設定せずにバック … 続きを読む

タグ: | コメントする

1クリックで仮想マシンをバックアップ、VeeamZipの設定方法を紹介します

一度設定を行ってしまえば、仮想マシンを1クリックでバックアップできる Veeam Backupの新機能VeeamZipを紹介します。   対象とする仮想マシンを選択し、VeeamZip to ”ディレクトリ名” … 続きを読む

タグ: , , | コメントする

iSCSI VMFSボリュームとバックアップ・プロキシーでのDirect SANアクセスのヒント

Veeam Backup & ReplicationでDirect SANアクセスを利用するにはiSCSIが最も簡単な手法です。それはイーサネット上でブロック・ストレージ・プロトコールで配信されるからです。Ve … 続きを読む

タグ: , , , | コメントする

VM(仮想マシン)のバックアップ・ジョブ・デザインの考察「Veeam Backup & Replication」

バックアップ・ジョブのデザインとVM(仮想マシン)バックアップが複雑にならないようにするには多くの手法があります。その1つはvSphereデータストア・レベルでのバックアップです。このバックアップはまたフォルダ、ホスト、 … 続きを読む

タグ: , | コメントする

Restore -Failback機能 [Veeam Backup & Replication]

Veeam Backup & Replication Ver6よりリストアのフェイルバック(Failback)機能のオプションを紹介します。
リストアトップ画面より選択Failback機能は起動中のレプリカVMを停止する機能です。
Ver6から停止時の動作を指定することが可能となります。
続きを読む

タグ: , , , | Restore -Failback機能 [Veeam Backup & Replication] はコメントを受け付けていません。