仮想マシン」タグアーカイブ

Druva Phoenix:多種多様なバックアップ対象

前回のブログでDruva Phoenixのバックアップ対象について軽く触れました。今回はそれぞれのサーバーのバックアップ方法について、もう少し詳しく説明します。 以下がDruva PhoenixでAWSへバックアップ可能 … 続きを読む

タグ: , , , , , , , , , | コメントする

バックアップ処理の流れ[Veeam Backup & Replication]

Veeam Backup & Replicationは、仮想環境に特化したバックアップツールです。 様々な方法で、バックアップやリストア、レプリケーションが可能です。 設定自体はウィザードに従って進めることで可能 … 続きを読む

タグ: , , , , | コメントする

まずは読んで欲しいHyper-V監視のための7つのヒント [5nine]

Hyper-V環境をよりよく管理し、パフォーマンスを向上させる方法を学びます。この記事では、VMとサーバーを最適に構成する方法について説明します。次に、Hyper-V監視のヒントをいくつか紹介します。 パフォーマンスの最 … 続きを読む

タグ: , , , , | コメントする

VMware仮想マシンとしてのイメージベース・バックアップのリストアが可能に [CloudBerry Bckup リリース5.7]

CloudBerry Backup リリース5.7からVMware vSphere仮想環境と接に統合することが可能になりました。仮想マシンをクラウドへのバックアップのみではなく、VMware仮想マシンとしてイメージ・ベー … 続きを読む

タグ: , , , | コメントする

レプリケーション機能で作成した仮想マシンの起動【Veeam Backup & Replication 5.x】

Veeam Backup & Replication(※以下Veeam)のレプリケーション機能で作成した仮想マシンはVeeamの管理コンソールから起動します。起動の際にはリストアポイント(どの時点の状態で仮想マシンのレプリカを起動するか)を選択します。一度仮想マシンのレプリカを起動してもリストアポイントを再指定して仮想マシンのレプリカの再起動が可能です。 続きを読む

タグ: , , , , , | レプリケーション機能で作成した仮想マシンの起動【Veeam Backup & Replication 5.x】 はコメントを受け付けていません。

ストレージ・プロビジョン・オプションがどのように仮想マシンのバックアップに影響するか【VMWare専用 バックアップ & レプリケーションソフト Veeam】

vSphere仮想マシン(VM)用のストレージ・オプションは多くの違った構成が可能です。各オプションはそれに係わる長所・短所があり、すべてのコースの状況は違っています。vSphereでの2つ主なカテゴリー、NFSとSAN … 続きを読む

タグ: , , , | ストレージ・プロビジョン・オプションがどのように仮想マシンのバックアップに影響するか【VMWare専用 バックアップ & レプリケーションソフト Veeam】 はコメントを受け付けていません。