株式会社クライム

年末年始のお休み:2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)

クラウド対応ソリューション
AWS対応ソリューション特集
Azure対応ソリューション特集
CloudBerry Backup
Zerto(ゼルト)
HyTrust(ハイトラスト)
N2Ws Cloud Protection Manager
(クラウドプロテクションマネージャー)
チャート・レポート・ダッシュボード
EspressChart(エスプレスチャート)
EspressReport(エスプレスレポート)
EspressDashboard(エスプレスダッシュボード)
EspressReportES(エスプレスレポートES)
仮想化
Veeam Backup & Replication
(ヴィーム バックアップ & レプリケーション)
Veeam Essentials
Veeam ONE(ヴィームワン)
Zerto(ゼルト)
Veeam Management Pack for System Center
Infinio Accelerator(インフィニオアクセラレータ)
5nine Cloud Manager
(ファイブナインクラウドマネージャー)
HyTrust(ハイトラスト)
Veeam Cloud Connect(ヴィームクラウドコネクト)
Accops(アコップス)
データベース・アクセス
DBMoto(デービーモト)
DB2Connectivity(コネクティビティ)
Stambia(スタンビア)
Quadrate ERP2(ERPスクエアード)
System Center管理パック
VeeamMP(ヴィームエムピー)
製品一覧ページへ
技術資料
総合FAQサイト
総合ドキュメントサイト
製品別テクニカルブログ
クライムYouTubeチャンネル
テクニカルサポート
Web遠隔サポート
テクニカル専用問合せフォーム
導入ご検討中の方
リアルタイムWEBデモ
無料評価版取り扱い製品
イベント&セミナー
開催セミナー一覧
製品別個別セミナー
会社情報
会社概要
採用情報
プレスリリース
地図・アクセス
東京本社
大阪営業所
柏コールセンター
ユーザ会


Microsoft Azureをデータ保護、災害対策に簡単活用


Azureへのバックアップ、Azureからのリストア

以下のような3通りの方法でAzure環境へバックアップを実施し、必要に応じてリストア可能です。お客様の要件に合わせて柔軟に選択いただけます。

  • Veeamリポジトリを介したバックアップ

    メリットデメリット
    追加のライセンスなしで構成可能
    全てのお客様が構成可能
    専用回線が必要であり、その速度に依存
    Azure環境側で別途構成が必要

  • Azure StorSimpleを介したバックアップ

    メリットデメリット
    StorSimpleが自動で透過的にAzureへ転送
    Azure組込みストレージであり、大容量に最適
    小容量の場合には高価
    アプラインスのデプロイとメンテナンスが必要

  • Veeam CloudConnectを介したバックアップ

    メリットデメリット
    Veeam独自のゲートウェイでマルチサイトに最適
    オンプレと変わらずVeeamコンソールで管理可能
    単一ロケーションからの大容量転送には不向き
    ライセンス購入に条件あり

Veeamリポジトリを介したバックアップ

Veeamのコンポーネントを配置するAzure仮想マシンを用意し、それにAzure上のディスク等をマウント、バックアップ保存先とする方法です。追加のVeeamライセンスなどは必要なく、お客様の要件に合わせてWANアクセラレーション(Enterprise Plusエディション)で帯域幅の節約、最適化したバックアップが可能です。ただし、ネットワークでオンプレとAzure環境つなぐ必要があり、このため別途VPNまたはExpressRouteで専用回線を構成する必要があります。

Azure StorSimpleを介したバックアップ

Microsoft Azure StorSimpleはオンプレミスに配置したStorSimpleデバイスを介してAzure上のクラウドストレージ活用できるハイブリットクラウドストレージです。Veeamからはローカルのバックアップ保存先としてStorSimpleデバイスを指定するだけでStorSimpleにより透過的にクラウドを利用できます。

Veeam CloudConnectを介したバックアップ

Veeam CloudConnectは専用回線等がなくともゲートウェイを介することで単一ポート、SSLでの安全な通信を実現し、その環境にあるリソースをオンプレから利用できるようにします。

※エンドユーザ様向けのCloudConnectは販売に条件がございます。詳細はこちらまでお問い合わせください。

Azure VMとして直接リストア

VeeamではバックアップからマシンイメージをAzure仮想マシンとしてリストアできます。手動でインポート操作などを行う必要ななく、Veeamコンソールからウィザードで直接リストアが可能です。さらに、Azure環境、Veeamコンポーネントを配置したプロキシとなる仮想マシンを用意することで、リストア処理を高速化することも可能です。



 
動画でみる
Veeam B&R 9.5
Webセミナー

(約40分)
概要
v9.5新機能
Hyper-V特集
処理の流れ
構成例
DR構成例
対応プラットフォーム・要件
キャンペーン
機能
特長
共通(基本)
共通(応用)
バックアップ
リストア
レプリケーション
クラウド対応
Azure
AWS
サービスプロバイダ向け
物理対応
Windows
Linux
資料
カタログ・セミナー動画
他社製品との比較
導入事例
ホワイトペーパー
購入・サポート
ライセンス・エディション比較
サポート体制
仮想化メリット
開発元について
30日無料評価版
お問合せ
テクニカルブログ
Veeam製品の最新情報をテクニカルブログで配信しています。
製品一覧
Veeam 関連製品一覧
Veeam Backup & Replication
Veeam ONE
Veeam Agent for Microsoft Windows
Veeam Agent for Linux
Veeam Essentials
Veeam Cloud & Service Provider
Veeam Availability Orchestrator

© 2007-2018 Climb Inc.