株式会社クライム

AWS対応 クラウドソリューション
AWS対応ソリューション特集
CloudBerry Backup
Zerto(ゼルト)
チャート・レポート・ダッシュボード
EspressChart(エスプレスチャート)
EspressReport(エスプレスレポート)
EspressDashboard(エスプレスダッシュボード)
EspressReportES(エスプレスレポートES)
System Center管理パック
NiCE(ナイス)
EView(イービュー)
VeeamMP(ヴィームエムピー)
仮想化
Veeam Backup & Replication
(ヴィーム バックアップ & レプリケーション)
Veeam ONE(ヴィーム ワン)
Veeam Essentials
Veeam Management Pack for System Center
Maxta(マクスタ)
Infinio Accelerator(インフィニオアクセラレータ)
Zerto(ゼルト)
5nine Manager(ファイブナインマネージャー)
データベース・アクセス
DBMoto(デービーモト)
Allora(アローラ)
DB2Connectivity(コネクティビティ)
技術資料
総合FAQサイト
総合ドキュメントサイト
製品別テクニカルブログ
クライムYouTubeチャンネル
テクニカルサポート
Web遠隔サポート
テクニカル専用問合せフォーム
導入ご検討中の方
リアルタイムWEBデモ
無料評価版取り扱い製品
イベント&セミナー
開催セミナー一覧
製品別個別セミナー
会社情報
会社概要
採用情報
プレスリリース
地図・アクセス
東京本社
大阪営業所
柏コールセンター
ユーザ会

本社:03-3660-9336大阪:06-6147-8201平日 9:00~18:00

クライムトップ > 製品・サービス > DBMoto > 概要 > 機能・特長

機能・特長

DBMoto(デービーモト)について

DBMoto 操作画面
DBMoto(デービーモト)はデータベースレプリケーションソフトウェアです。
データベースレプリケーションとは、ソースDB(複製元)からターゲットDB(複製先)へデータを複製することです。
レプリケーションモードには大容量データのレプリケーションができる「リフレッシュモード」、リアルタイムで差分データのレプリケーションを行う「ミラーリングモード」、リアルタイムで双方向のデータ・レプリケーションを行う「シンクロナイゼイションモード」があります。
IBM i(AS/400)やOracle・SQL Server・DB2 UDB・MySQLなど、様々なデータベースをサポートしており、サーバ間のRDBのリアルタイムなレプリケーションが可能で、サーバ上のデータベース・アプリケーションを他のサーバ上の別データベースへの移行に最適なツールです。
製品カタログ

エージェントレス製品

エージェントレスで異種データベース間のレプリケーションを実現します。

DBMotoは中間サーバとしてWindows系のOSへインストールを行ないます。インストールはたった1分で完了します。
エージェントが不要なため、各データベースにインストール無く導入もカンタンに行なえます。 中間サーバを利用し複製元・複製先のデータベースには低負荷でのレプリケーションが可能です。 DBにはエージェント不要

3つのレプリケーションモード

DBMotoは下記の3つのレプリケーションモードに対応しています。


「レプリケーションモード」詳細はこちら

レプリケーション機能

DBMotoではレプリケーションを設定・実行する上での豊富な機能を用意しています。

「レプリケーション機能」の詳細はこちら

運用機能

DBMotoを効率よく運用するための機能を用意しています。

「運用機能」の詳細はこちら

対応データベース

DBMotoは、下記の様々なデータベースをサポートしています。
DBのOSには依存せず、物理環境・仮想環境・クラウド環境いずれにおいてもご利用可能です。


「対応データベース」の詳細はこちら

無料評価版のお申込みはこちら お見積・ご購入窓口はこちら 電話・メールでのお問合せ・お見積はこちら
※サポートサービスご契約中のお客様は、専用フォームよりお問合せください。

技術ブログ

Copyright©2015 Climb Inc.